一人飲みするビジネスパーソンはどんな人が多い?

 

永田美保子です。

 

皆様は、一人でカフェやバーに

ふらっと入ってお酒をのむことって

ありますか?

 

私は結構あります。

自分のペースで本当に一杯だけ

シャンパーニュやワイン、ビールなど

その時に応じてですが、気分転換に

なるので意外と好きです。

 

一般的にお勤めの方の一人飲み事情ってどうなのでしょうか?

 

リサーチ&考察してみました!

 

首都圏の会社員の方が終業後、

帰宅までの間にどんなことをしているのか。

 

平たく言うと仕事以外の余暇や

気分転換に何をしているのか、

に興味があって、教室や講座で

出かける機会があるたびに

都内や近郊の色々な場所でアンテナを張っています。

これもマーケティング?(笑)

 

わたくしが良く出没する場所は、

 

青山一丁目、六本木、麻布十番、

丸の内、日本橋、新宿、渋谷、

品川、中目黒、五反田、自由が丘、

田園調布、横浜、立川。。。など

 

そうしているうちにビジネスパーソンの

「人の流れ」が少しずつ見えてきました。

 

そして、一番顕著なのはその場所の雰囲気

のちがい。背筋がピンとする所もあるし

ホワ~~ンとする所もある。

 

最近は特に品川近辺の変化が大きい気がします。

品川ってアジアヘッドクオーターと呼ばれる首都圏の

ビジネス街のなかでも要所ではないかと。

 

東京・横浜どちらからもアクセスが良いし、新幹線も止まる。

 

2011年のマイクロソフト品川移転は記憶に新しいですが、

そのあたりから一気に外資系企業が増えたイメージです。

 

ひところは駅ビルのアトレにニューヨークテイストのお店やインド料理

が目につくと思ったけれど、今は駅前に大箱のシンガポール料理の店、

北品川・御殿山のソニーや3Mのある方角には、小規模のエスニック料理店

が多く(本格的シンガポーリアンチキンライス店がお勧め)、

高級フレンチ、スペイン料理からから線路沿いのラーメン店

とふり幅が大きいエリアですね。本当に多様化しています。

 

個人的には品川駅高輪口の

セガフレート(イタリアンバル)が

復活して嬉しいです。

ここは場所がら、インターナショナルな

「サク飲み」(さくっと飲んでる人のこと)

率高し。

 

場所変わって、

先日の夕方に偶然行った中目黒の

NY本拠地のベーカリーカフェでは、

一人で来た(まだ仕事途中と思われる)

ビジネスマンがビールをのんでさっと

帰ってゆきました。

他には外国人男性が一人で来ていましたが

ヘッドフォンで音楽を聴きながらこれまたビールを。

 

あくまで主観ですが、都心部の

特徴としては独りでお酒を飲んでいるのは

外資系企業勤務者か自営業の経営者が

多い気がしました(勝手に服装で判断)。

後は外国人ビジネスマン。

 

職場の近くに手ごろなバーなどあれば、

ハッピーアワーを利用して同僚と

「帰りにちょっと一杯だけ」の

ノミニュケーション(古い?)を実行する人

も多いですね~

 

私も丸の内勤務時代に、丸ビル内のカフェなどで

同僚と時々ハッピーアワーを利用していました。

 

勿論、これが出来るのはハッピーアワー

実施中の19時ころまでに仕事の

区切りをつけられれば、ですけれど。

 

ハッピーアワーに滑り込みを目指して

仕事を終わらせるっていうのは

如何でしょうか。

 

 

お酒が好きなのがばれちゃいましたね~

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

「私から離れなさい」 と言った師の話

31378399286_b61dc92965 (500x333)

 

こんにちは、

永田美保子です。

 

先日アメブロに掲載した記事を

こちらのブログでもシェアしたい

と思います。

 

***

人にものを教える立場の人が

心に留めておきたいことで

 

大切なことを思い出したので

ここでお伝えします。

 

教え導く、ということで

師匠と弟子だけでなく、

上司部下や先輩後輩

のような場合にも

もちろん当てはまります。

 

 

先日、私がお世話になっているトレーナーさんから
教わった話ですが、
プロの方が、自分のクライアントさんのために

 

メンタルのことなど学ぶ場合、

 

そういった分野の先生には

カリスマ的な能力に秀でたすごい方たちが

多くいらっしゃるようなのです。

その先生のおひとりが自分の門下生に

良く言うという言葉にびっくりしました。

 

 

 

曰く、

 

「私があなたたちにおかしな(変な)ことを

口走るようになったら

あなたたちに悪い影響が及ぶ前に

すぐに私から離れなさい」

 
私にどこまでもついてこい

とか、私を一番に大切にしろ、

じゃないんですね!

 

先生と言えど人間ですから

 

自分を見失うこともありますし、

何らかの原因で「おかしく」なる可能性がある

ということと。

 

自分を盲信するなということなのでしょう
この話を聞いたときに

 

とても冷静で自分を客観視している先生

なのだな、と感じました。

 

 

 

また、きっと、この先生は門下生に信頼されて

慕われているのだろうなと

思いました。

 

(だからこそ、こういう発言ができる)

 

 

 

実は、

私がお世話になった上司でも

似たような言動の方がいました。

 

外資系企業では、海外本社の意向もあり

 

ハラスメント防止の一環で

社内のトラブルを第三者に通報できるホットライン

(メールや電話で報告できる)の仕組みが

 

設置してあることが多いですが、私が勤務していた企業にも

ホットラインがありました。

 

 

この利用については

誰にも許可を求めずに個人の判断で

通報して良いのです。

 

この件に関しては上司に報告、

などは一切無用とエグゼクティブの上司から

もいわれていました。

 

 

「自分の判断で」行動してよいのです。
そう、その権利があるからです。

黙って自分の判断で行動。

 

そこにはコントロールはありませんし

 

ましてや洗脳もありません。
自分で声を上げる・行動する

何事も、誰のことも盲信しない

常に冷静に、

自分が目覚めている意識が

非常に大切だと感じた出来事です。
気付かないうちに何かに深入りして

冷静な判断が揺らぎそうなとき

この、お会いしたことのない師の

エピソードを思い出すようにしています。

 

「黙って去りなさい」という究極のアドバイス。

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

2017年はプライベートは「動」で行きます

FaceBook 投稿に反響があったので

こちらの記事として再投稿します

 

こんにちは

永田美保子です。

 

 

いつも、人には行動しなきゃって言ってるけど、

自分もまず行動しないとね。
今年はプライベートでは動く(移動する)年にします。

 

 

仕事はやり方を変えて、やや「静」に移行しますが。。。

 

 

7月にウィンブルドン観戦に行くってもう決めたので、

まずはロンドン行きのチケットとるのが先でしょ? 今でしょ(笑)

 

チケットとるって決めたらね、すっごいテンションが上がりましたよ。(笑)

 

錦織ファン、さらには(レポートに来るであろう)修造ファン、

テニスファンの方いらしたらご一緒しませんか?

 

私がロンドン・ウィンブルドンをご案内しまっす!

 

お安い当日チケットの買い方も指南。

上流階級のにおいがプンプンする一角に

お祭り騒ぎに紛れて忍び込めるのが

とても楽しく、「お金持ち気分体験」

が出来る機会でもあります。

 

交通機関もウィンブルドン近辺

(日本だと成田に当たるのかしら?国際空港近くの郊外)

は混雑で大混乱。

 

そんなわけで、つばの広いお帽子のレディーまで

公共のバスを利用している。

一般人と貴族階級が微妙のまじりあう体験もできたりします。

 

7月のウィンブルドン名物、ヘンマンヒル

(最近はマレーマウントと呼ぶのね)

でのピクニックしながらの試合観戦と

ウィンブルドン名物、朝摘みケント州のイチゴ

なども楽しむ盛りだくさんなツアーです。

 

Stay tuned, more to follow !

 

 

27881044554_57b12e8552 (500x333)

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

不定期メールレターご登録

毎朝届くメールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<出版記念トークイベント> 2017年7月26日(水) 『年収10倍アップの時間術』 著者・永田美保子による出版記念・トークイベント 東京都千代田区丸の内にて

無事終了いたしました!ありがとうございました。

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み