【開催ご報告】新年のスタートに楽しく語らうランチ会

こんにちは、

永田美保子です。

 

昨日、1月22日(日)に

☆新年のスタートに楽しく語らうランチ会☆ 
を行いました。

 

ちょうど旧暦のお正月

春節の時期なので

本来の意味での新年会かも!

 

 

メールレターの読者の皆様に呼びかけた結果

総勢4名の女性の皆様にお集まりいただきました!

 

現役バリバリの秘書の方、

ワークスタイルを変えて

秘書チャレンジ中の方、

会社のマネジメントとしっかり

向き合って、自らがプロフェッショナル

として模範となる様な役割を果たしている方

など、持ち場は違えど

全員が違う形でのキャリアを構築中です。

 

そう、

熱い心とクールな頭脳を兼ね備えた

スマートで美しい方々でした~!

 

 

会場となった

渋谷セルリアンタワーのイタリアンレストラン、

Oli (オリ)は天井が高く、(ここ意外と大事なポイントです)

外にテラスがあって陽光があふれる明るい場所。

 

サービスもさりげなく、

女子会にぴったりです!

 

スパークリングワインで乾杯し

お話も弾みました。

 

私の講座やお話会を兼ねた食事会等では

よく最初に「設定」をしていただきます。

 

ただ、参加するのではなくて

自己紹介の際に

 

この機会に何を持ちかえりたいか、(何を得たいか)

 

を最初に決めてお話ししていただきます。

(どんな小さなことでも良いのです)

 

それによって、「単なるお食事会」ではなく、

意志を持って参加したこととなるのです。

 

これは8年前に集中してカウンセリング手法

を学んだ際、その時の先生の講座で行っていたことで、

私も取り入れています。

 

最初に、その日持ちかえりたい物を決める。

 

 

さて、かなりいろいろな話題が飛び出して

ブログには書けないリアルな話もでたり(笑)

 

参加者同士、経験された中から

お互いのお仕事について

アドバイスしあえる場面もありました。

 

で、肝心のお料理の写真がほとんどございません。。。

 

美味しかったのと

お話が盛り上がったので

撮り忘れておりましたようです。

 

因みにメニューは、

 

スパークリングワインで乾杯

 

前菜4種盛り合わせ

本日のパスタ(当日はボロネーゼ)

メイン(鰆のソテーかポークからの選択)

デザート ↓

コーヒー

 

デザートの頃は我に返ってしっかり

撮影しております(笑)

 

ココナツ風味のレアチーズケーキ。

柑橘とホワイトチョコレート添え

さわやかで美味でした。。。

 

 

 

 

デザートを前に全員で記念撮影!

(ちょっと逆光。。。)

 

 

参加された皆様、どうもありがとうございました!

 

 

今後もイベント等は

メールレターの読者様からご案内します。

ぜひご登録くださいね ↓ 

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

 

第二期となります秘書向けの講座

4回コース

「豊かで愛される秘書になるプログラム」

 

いよいよ、陰暦のお正月でもある

1月28日(土)からスタートします。

まだお席はご用意できます。

 

⇒お申込み・お問い合わせはこちらから。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTnrpdw

 

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

海外駐在女子・あるあるの話 

 

こんにちは

永田美保子です。

 

russia-sunflower

先日、友人と近況報告がてら

お茶していました。

 

私より

う~んと若い方なのですが

とってもかわいらしくかつしっかり

していて

 

さらにとても「固い」お仕事で

海外に赴任されていた特殊な経験を

持つ方です。

 

私のフィンランドでの滞在経験とか

秘書業務なんて

それに比べるとめちゃくちゃ大衆的

だわ、と思えてしまうほど

 

希少価値のある話にいつも目からうろこが

落ちまくって

 

A子ちゃん、何か国語話すの?

現地で何を召し上がってたの?

 

とか、間抜けな質問してしまう私。

 

さてさて、

そんな私たちの共通点はいくつかあって。。。

とっても大切なことに気づいたんです。

 

つづきはこちらのブログへどうぞ

 

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

ブログに書いている内容よりもっと

深く掘り下げた濃い内容はメールレターで

お送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

是非登録してみてくださいね!

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

私が、肌で感じるBrixit 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんにちは
永田美保子です。

 

Brixit について、
真面目に語れる立場でもないのですが、

 

ここ数日のヨーロッパ・アメリカ・日本
の働き盛りの世代の人たちの顔色を
見ているうちに
自分なりになんとなく 感じたことを

 

書いてみます。
もしかすると、日本の大企業が肌に合わなくて

 

海外に飛び出して、
英国で青春時代をすごし、北欧で働き
日本に帰国後米国・ドイツ企業に勤めた私が、

 

「いまここで」 違和感とともに
肌で感じるBrixitの印象が
何らかの参考になるかもしれません。

 

 

正直、なんだか出されちゃったのかしらね~
という印象です。

 

ただ、みんな自分事じゃない人は無関心ですよね。

私も自分の外貨預金関連以外は無関心でした。
そして。。。最近の発見。

 

 

(ここ2週間ほどヨーロッパ大陸国系の企業の
サポートで不定期に仕事をお手伝いしてます♡)

]

 

ヨーロッパ大陸国に本社がある製造業
の多国籍企業はとても米国色が強いのです

 

英国のやり方は人気無いんですかね?

 

ちなみに、何をもって米国的と感じたかというと、
1.企業内で米国生まれの管理手法
研修方法を多く用いている。

 

2.組織の仕組みがテンプレでも
あるのかと思うほど標準化されていてわかりやすい

 

米系企業にいたものからすると、非常に

分かりやすい ”ザ・外資” のやり方。
・・・要はアメリカっぽいのですが。

 

日常、ヨーロッパ人(たとえばスイス人など
「ヨーロピアンは~ ・・だから」
とパブなんかで話すときの「ヨーロッパ」
は、ほぼ100パー英国を含んでいません。

北欧・バルト3国や旧ロシアも除くと思う。

そんな中、肌で感じる

「イギリス以外の ヨーロッパ」は、

 

やはり日本・アジアで効率的に動くため

には、グローバルな共通言語でもある、

アメリカのやり方を取り入れてるんだな、

と思うのです。

 

私などはもともとヨーロッパ好きが米国
企業にご縁があり、頑張って合わせてい
たら、米国式がわかりやすくて心地よく
なってしまったという、非常に柔軟な
落ちこぼれです。(笑)

 

当然ながら、米国方式にも弊害はあります。

 

2年前までの米国企業会社員時代、
standardize スタンダダイズ(規格化する、
標準化する、統一する、画一化する、共通にする)
という言葉は私がとっても苦手な言葉でした。

 

なぜかというと、個別に様々な業務に対応
している役員秘書業に対して
「型にはめる」ことを良しとする方針が
感じ取れ、ますます自分の居場所が狭まって
ゆくように感じたから。

上司である米国エグゼクティブに、
「スタンダダイズ」の大切さ、必要性を説かれるたび、

私の心の中には、ホンダのエピソードが思い浮かぶのででした。

 

そう、米国工場進出の際に行った苦肉の策、

つまり 現地ライン作業者のアメリカ人労働者が
作業を楽にできるように思い切って
エンジン等のつくりを簡略化・標準化
したエピソードです。

 

 

標準化=出来ない人に合わせて簡単にする

というイメージをどうしても捨てきれなくて。

 

 

職人技の確保よりも合理的で規格通りに進む、

アメリカ的 な流れに乗ってヨーロッパ(大陸)は
いったいどこへ行くのでしょうか。

 

Brixitの話は禁句なのか、ここの某国
関連の人の話題には出ないみたい。。。

 

本当は私、英国大好きなんですけど。。。
EUから追い出されることになったなんて。。。
 今は、嵐の前の静けさを堪能する様な気分です。

 

 

 

そういえば、この6-7月の英国といえば、
ウィンブルドンテニス大会も目が離せません。

ケント州のイチゴと生クリーム、
それにシャンパーニュ(ランソン)?ですね!

 

気を取り直して、何があってもたくましく

生き抜くことにしましょうか? 

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっともっと深く掘り下げた

パーソナルな内容はメールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

※ 特別無料プレゼント

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる”レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

★ Mihokoのおすすめ書籍(ビジネス関連)★

 

英文メールを書くときにとても使いやすい!まさに座右の書。

人気通訳の方の話題の本ということで手にしたのですが、

内容もとても分かりやすく、メールが3文でOK???

という奇跡のようなタイトル。

つまり書くことの要旨を3つの要素に分けて順番に記載するという

目からうろこの(でも超正統派)メール術です。

 

お勧めです! リンクはこちら↓
関谷英里子の たった3文でOK! ビジネスパーソンの英文メール術

 

 

 

お勧めオンライン英会話
WOMANオンライン

女性講師によるきめ細やかなレッスン。

 

◆ 講師もスタッフも、ALL女性で運営しているWOMANオンライン。
女性スタッフならではの感性・視点を活かし、ホスピタリティの高いレッスン・サービスを提供中。 1回25分のオンライン英会話です。
【カリキュラム】 英会話大手「NOVA」が監修のカリキュラムを採用。 8段階のレベルに分かれているので、初めての方から上級者の方まで ご自身にあったレベルのレッスンを受講できます。詳しくはこちらから ↓

 

女性講師によるきめ細やかなレッスン。

3 / 512345
 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

メールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 

7/26(水)出版記念トークイベント無料ご招待詳細はこちらから!


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<座談会> 2015年10月17日(土) 「世界最新事情を語る!エストニア・E-residencyイベント」  取得者(e-resident)第1号として取得者2名とともに座談会に登壇  東京都港区01Boosterにて

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み