移動すると新しいアイディアが浮かぶ〜NZ編

 

一昨日まで約一週間、ニュージーランド

のオークランド中心に訪問してきました。

 

今回の旅行中、とても居心地がいいなと感じる

ことが多かったのです。

 

それは、人のマイペースさ、気を遣わなくてよい

対応や明るさもそうですが、

 

他の外的要因として

日差しや緯度、湿度、活動時間帯や
食べ物などが変化するだけでも人間の感覚って

変わるな〜と実感。
NZ滞在中の生活スタイルは超朝型・新鮮な地の

野菜や果物などを生かした食事や良質なのにお手頃な

ワインなど全体的に健康的な方へ変わりました。

 

ある日の朝食はこちら!

 

地元産のフルーツであるフィジョア(写真右にみえる緑色の皮の果物)

バナナ、ブルーベリーといったフルーツとプレーンヨーグルトにオーツやグラノーラなどのシリアルとマヌカハニー、チアシードなど栄養たっぷりの朝ごはんでした。

これにハーブティーとコーヒーも。

フィジョアは日本ではまだなじみがないけれどキウイフルーツと洋ナシを足して2で割ったような甘酸っぱくておいしい果物。

 

 

 

オークランドからフェリーで35分の島、

ワイヘキ島のワイナリーにてランチ

昼間なので(すでにだいぶ飲んでいる)

テイスティングサイズの少量のワインで(笑)

 

 

それから、よく、移動距離と出てくるアイディアは

比例すると言われますが、まさにその通り!

と思えることも体験しました。
そう、意外と遠いニュージーランド

(成田からオークランドまで直行便で約10時間)

はそんな頭の切り替えや思考の広がりを体験する

にはもってこいです。

 

新しい仕事の進め方について、様々なアイディアが

湧いてきました。

これからブログを読んでくださっている皆様や

講座受講生の皆様に還元してゆきたいと思います。

 

 

そして。。。私が個人的に感動したのは、

身の回りの品物のデザインがシンプルなのに美しい。

 

日常生活で「使う」ことを想定して作られているところ、

北欧デザインに通じるところがあると思いました。

 

この写真のミネラルウォーターの瓶などシンプルで

いながらとっても洒落ていますよね?

 

オークランドはサーフィンのできる様なビーチもあり、

活動停止中の火山もある豊かな地中海性気候。

冬でも雪は降らず、風が爽やか。

 

滞在中は必要な時だけ出てくる(!)太陽など、

天候には本当に恵まれました〜(晴れ女の面目が立ちました)

 

人々がマイペースで優しいのは、

コンビニなんかない不便さがあるにしても

農業国であることからくる豊かさ、安定感って

あるのかもな〜〜〜なんて勝手な妄想に耽りました。

 

一方でWIFIは充実、キャッシュレス社会・

車社会であることを実感。

 

ここはまた、北欧とも共通点でしょうか。

(つい、住んだことのある場所を引き合いにして

しまい、失礼します)

 

先住民のマオリの人たちやアイランダーと呼ばれ

ル近隣諸島の出身者など、所得の格差の問題を抱えつつも

この国に感謝しているから15%の高い税金も進んで払う

と言い切る在住の日本人のみなさんに元気をもらいました。

 

人口密度が低くて細かいことはかまってられないから

でしょうか、とにかく仕事や物事の効率が意外と(失礼)

良いのには驚いきました。諦めが早いというか合理的というか

引きずらないというか。

 

なお、国全体の人口はフィンランドよりやや少ない470万人
人口の3分の1は最大の都市オークランドへ集中しています。

 

というわけで、気持ちも心もリフレッシュしながら

心地良い刺激を受けてきました

 

また、ニュージーの話はおいおい書いてゆきますね。

 

特にワークライフバランスや働きかた、暮らし方について

わたくしたちにも取り入れられることが多々あると感じました。

 

 

新刊著書のご案内

「年収10倍アップの時間術」

(クロスメディア・パブリッシング)

Amazonのリンクはこちら

購入者全員への豪華3大特典はこちらからお申込み下さい!

(3月中旬以降のお届けとなります)

 

★メールレターのご案内★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

 

***講座等のお知らせ***

今すぐOLの皆さんに知っていただきたいお金の話(入門編)

5/13(土)午前の部/午後の部設定あり

 

☆今回限りのスペシャル企画・女性担当者に直接質問できる少人数制

お席が埋まってきました。

 

詳細はこちらのブログ記事をご参考に

女性担当者に聞きました!自分の将来、資産やお金のことどうすればよい? http://ameblo.jp/personalhisyo/entry-12249259010.html

 

お申込みはこちらのフォームから!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSdXzDpwpa

 

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

間もなく2017年版ができますが、2016年版も永久保存版としてこの機会に!

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

先輩・小田中氏による辛口JAZZブログのご紹介

こんにちは、永田美保子です。

 

人生をまるごと豊かにすることを

目的としているこのブログですが、

今回は、音楽の話題にふれてみます。

 

音楽の持つ力は、先日の札幌での

フィギュアスケート観戦の際にも痛感しました。

クラシックやタンゴ、お馴染みのミュージカルのナンバー、

その選手ならではのお国柄が感じられる曲も多く使われていますが、

やはり、ドラマチックな曲が多く、また印象が強い曲が

多く使われているように感じました。

 

なぜでしょうか?

 

それは、曲と演技と両方を通して、

そこにその選手のストーリーを見るから。
そういった意味で、選曲はとてもとても大事ですね。

 

では、ここへきて、Jazzの特徴ってなんでしょう?
音楽の教科書的には、クラシックともポップスともまた違う、

アメリカ発祥の音楽。

 

その音楽から感じ取れるものは人ぞれぞれかと思いますが、

Jazzをとおして、自身の内面を見ることができるのではないでしょうか。

 

音楽は、ただ聴いて楽しめればよいのかもしれませんが、

その背景・ストーリーを知っておくともっと楽しめます。

 

スケート選手が滑るのに、楽曲を重ねあわせて感動するように。

 

そして、イマジネーションが広がる手助けをしつつ、

バックグラウンド情報を最大限に加えて知的に語ってくれるのが

このブログ、小田中裕次のジャズやあれこれ

の筆者・小田中裕次氏です。

 

実は、小田中氏は私の会社員時代に仕事でお世話に

なったことのある大先輩でもあります。

 

こんなブログを書かれていたとはびっくりです。

 

この辛口なキレのあるジャズコラム。

まさに大人だけの世界です。

 

今のところ、リー・コニッツセロニアス・モンクという

ジャズ・ミュージシャンをとりあげつつも

その筆力に非常に引き込まれて行きます。

 

人生、こう言うものを読む時間を取らなくては。。。としみじみ。

 

とにかく、コアなジャズファンの人にはもちろん、

ジャズの雰囲気を味わいたい方には、非常に楽しめる内容

なのではないでしょうか。

 

小田中裕次のジャズやあれこれ

 

 

 

 

***

 

新刊著書のご案内

 

「年収10倍アップの時間術」

(クロスメディア・パブリッシング)

Amazonのリンクはこちら

 

本書を2/28までにAmazonでお買い上げの方には

豪華特典ご提供中の アマゾンキャンペーンご案内とご登録はこちら!

 

登録フォーム 

(すでにお買い上げのかたはこちらからの登録でも!)

 

 

★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

困った上司との上手な付き合い方 その2

 

こんにちは

永田美保子です。

 

前回の記事、困った上司との上手な付き合い方

の続きです。

 

さて続きを、と思ったら

 

マーケッターで講演などもされている

あの本田晃一さんのウェブサイトの記事で

 

こんなのを見つけてしまいました!

 

嫌な上司との付き合い方

 

他人の才能を認めない
他人の才能をつぶそうとする
他人を評価できない
他人の自信を奪う
他人を攻撃する
自分ばかり正当化する

 

・・・といった、

かなりこじらした感(本田さんいわく

10年前の自分だそうですが)

のある上司に

どう接するかの本田さんの提案は

 

許すこと!

 

以下引用します。

 

***引用スタート

 

嫌な発言も、もしかしたら良かれと思っての発言かもしれないし、
自分は愛されないと絶望しての発言を続けるかもしれません。

 

それでもリラックスしたイメージを会う前にして接してみて下さい。

 

ただし、変わることを前提に接するとうまくいきません。

 

変わっても変わらなくても、相手の存在をあるがままに見て
理解しようとすることです。

 

あくまでも
「相手の状況に期待せず、変えようとせず。
変えたり期待するのは、自分の内面だけ」です。

 

*** 引用終わり

 

とおっしゃっている。深い。。。

 

 

というわけでこれをご参考までにご紹介したため、

 

本来の第二のキーポイント

(実害はないものの感情面で困る上司の場合の対応)

は次回に続きます!

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

不定期メールレターご登録

毎朝届くメールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<出版記念トークイベント> 2017年7月26日(水) 『年収10倍アップの時間術』 著者・永田美保子による出版記念・トークイベント 東京都千代田区丸の内にて

無事終了いたしました!ありがとうございました。

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み