復活は「起きる」のではなくて「起こす」もの

photo-1467071114456-dddb1d7b4842-1024x683 

 

 

 

こんにちは

永田美保子です。

 

私事ですが、昨日は9月に亡くなった

義理叔父の納骨式(キリスト教・カトリックなので)

に参列してきました。

 

 

今回のエントリーは教会とかお寺の話

中心なので、宗教ぽい記事が苦手な方は、

どうかスルーしてくださいませ!♡

 

 

 

 

これは、順番的には仏教でいう四十九日

に当たるものです。

 

埼玉にある、キリスト教会付属の墓地にて

親族一同・一族40名ほどが見守るなか

(一つの家族でこんなに多く集まっているのは

初めてだと驚かれました)

 

担当の司祭(神父)様が粛々と燭台や香炉、聖水などを

用いて式を執り行います。

 

最後に、神父様から一同にお話がありました。

年のころは60代くらい? 落ち着いた優しい

感じの日本人の司祭の方です。

 

お話しする内容がなんだか神父様らしくないと

思ったのは、最初に、墓石に刻まれている家紋を見て、

こうおっしゃったこと。

 

「このお宅の家紋(桐の花)に巴をつけ加えると、

高野山にある真言宗のお寺の家紋と同じになるのです。

実は私は、高野山の真言宗の寺の出でして、

懐かしく思い出していたところです。」

 

なんと、ご実家がお寺なのですね!

元々信心深い方なのでしょうか。

人生の中で2つの宗教に深くかかわっているとは。

 

さらに、

 

「私は、18歳までは僧侶として育ちました(!)

その後僧侶としてイギリスに渡航した後

ローマにわたり、カトリックの司祭になって

最近日本に帰ってきました。」

 

という衝撃の事実が!

 

家紋の話から、ここまで

話が大きくなるとは思いませんでした。

 

「カトリックの司祭になって3年間は

真言宗の僧侶である父親からは勘当されました」

 

確かに、お父様のお気持ちわかる気がします。(汗)

 

しかし、その後勘当は解け、

お母様の病気をきっかけに

K神父様は長年のローマ滞在を終え

日本に帰国することに。

 

生涯の中で宗教や宗派を変える人は多いですが

 

いずれの宗教でも

指導的立場 ⇔ 指導的立場

の転向事例ってどのくらいあるのでしょうね。

 

経営者が他業種に転職するのとはわけが違う。。。

(いや、もしかすると同じような感覚ですか?)

 

18歳という若い時に僧侶として渡航した先の外国で

宗教を変えてまでも司祭になるというのは、何がきっかけ

だったのか、今度お聞きして見たいです。

 

さて、そんな、K神父様から納骨式の参列者

に伝えられた今日の至言で目からうろこだったことを

お伝えします。

 

その1 : キリスト教において一番重要な出来事、

イエス・キリストの「復活」について話します。

 

みなさんは、キリストは復活されましたが

さて、復活は「起きる」ものだと思っているのではないでしょうか。

 

実は復活は自然に「起きる」ものではなくて、「起こす」 ものなのです。

いいですか?

(起こす? 革命みたい! 知らなかった! ← 私の心の声)

 

復活は、起こすものだということを覚えておいてください。

 

なんだかすごいことになってきた。。。。

宗教者って穏やかで静かな人々という私の勝手な

イメージは消え去り、凄く前向きで、能動的な司祭様に

お目にかかってしまった。

 

言われたことを、自分なりに解釈すると

 

復活という奇跡は

 

起きるのではなく起こすもの

 

自分が決めて、自分が奇跡を起こすと信じて

奇跡を起こすのです。

 

ということ!

日々の生活の中で奇跡を「起こす」という意味はそういうこと。

 

だから、自分がすべてを決めるのです! 

決めてよいのです。

 

 

もう一つのメッセージについては。。。 次回に続きます!

 

050-1024x768

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

ブログに書いている内容よりもっともっと深く掘り下げた

パーソナルな内容はメールレターでお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

 

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

※ 特別無料プレゼント 

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

<イベント・講座のご案内>

 

エグゼクティブにモテる秘書になる! 実践秘書講座 2か月 4回コース  

(11/12(土) 開講 土曜午後コース・11/18(金) 開講 平日夜間コース)

残席わずかです! 気になっている方、今のうちにどうぞ! 

 

2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

秘書の方のための マンツーマン英文メール講座 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

よろしければクリックいただけると嬉しいです!

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

【エグゼクティブの行動パターン】あらゆることを仕事として組みこんでゆく

 

100-1024x768

 

こんにちは、永田美保子です。

 

現役秘書時代に、担当していた外人

エグゼクティブの部下の方からよく尋ねられた

「ある事」

があります。

 

それは、こんなこと。

 

部下Aさん:美保子さん、ジョン(上司のこと)って

あんなに忙しいのに、よく家族と休暇で出かけたり、

ジムでスカッシュしたりしてるよね?

時間の使い方がうまいよね。

 

私:そうですね。私も最初はびっくりしましたよ。どんなに忙しくても

休暇の予定は変更しませんね。

もともと、私にも「休暇は特別で神聖なものだ」と言われてますから、

それだけは最優先でほかの予定を入れないようにします。

 

Aさん: なるほどね。最優先か。

確かにジョンはすごく家族を大切にしてるしな。

 

私: 先日は昼休みにいきなりスカッシュしてくる!!って

TAC(東京アメリカンクラブ)にダッシュしてゆきましたよ。

確かにスケジュールはジョンのリクエストで開けていましたけど。

このために開けていたのか? と後から気づきました(笑)

 

Aさん: スカッシュか!いいね。TACでスカッシュなんて

いかにも社交って感じだな。

 

私:それもありますね。エグゼクティブ同士のネットワークも大事ですしね。

あと、運動してオフィスに戻っていらしたときはなんだかすごくリフレッシュして

ゴキゲンないい感じでしたね~。

仕事の効率も上がるのではないでしょうか。

 

 

以下省略**********

 

私の知る限り、エグゼクティブ達は

ほぼ100%

遊び、休暇、身体のメンテナンス、スポーツは

すべて「仕事」として毎日のルーティンに

組み込んでいます。

 

まあ、仕事と遊びの境目がないともいえますね。。。

 

だから、時間が無くて運動できない、ということは

まずありません。

 

何故なら自分のコンディションを良くしておく

ことが会社のため、自分のために

どれだけ大切か、身を持って知っているから。

 

経営者が元気で絶好調でないと

経営もうまく行きません。

 

私のトレーナーさんいわく、

健康状態によって

経営者の最大の役割である

 

「判断すること」

 

に影響が出るそうです。

 

だから心身のコンディションは最も大切ですね。

 

 

休暇やセルフメンテナンスは仕事として組み込むこと。

 

 

大きな声では言いませんが、(言ってるけど)

 

経営者と一緒に仕事してる方も経営者に

準ずると思ってください。

 

つまりは、会社のかじ取りにとって最重要人物の一人です。

 

そこで、

秘書も、計画通り休みましょうね!

その方が上司や会社のためになりますからね!

 

と事あるごとに訴えかけているのはそういうわけです。

 

226-1024x768

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

ブログに書いている内容よりもっともっと深く掘り下げた

パーソナルな内容はメールレターでお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

6日間メール講座のご案内


外国人トップエグゼクティブに接して体験から

学んだこと、 外資で仕事をするうえで大切な

ことあれこれ、 ブログには書けないこと、

成功本にも載っていないこと などを盛り込んだ

6日間連続のメール講座を開講中です。

 

↓こちらから申し込みますと6日間連続で

メールが届きます。

 

ご登録はこちらからどうぞ

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

【外資系業務虎の巻】提出書類や返信の期限を必ず守る方法 その2

 

22278048133_319905fe48 (500x333)

 

 

<現職秘書の方向けの食事会 (少人数グループコンサル)>

ランチ会 8月20日(土) 12:30 〜14:30

場所:六本木・リッツカールトン東京内レストラン

お申し込み締め切り8/18(木)17:00です。

詳細とお申込みはこちらのブログ記事 からどうぞ

受付終了いたしました!

 

*************************

 

 

こんにちは、永田美保子です。

 

 

 

先日のエントリーの続きです。

 

提出書類や返信の期限を必ず守る方法、

つまり「忘れないため」の意外にな効果的

な方法です。

 

エグゼクティブも自分でよ実行しているのを

見ます。

 

それは。。

 

声に出すことです。

 

声に出すことによって

・自分の声で話す

・さらにそれを耳で聞く

 

と、五感を使うことになり、

文字を読んだり書いたりするだけの場合

とは違う、あらたな刺激を受けることに

より記憶が定着するのです。

 

ドイツの心理学者、

ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線によると、

記憶は

20分後には、42%を忘れ、
 1時間後には、56%を忘れ、
 1日後には、74%を忘れ、
 1週間後には、77%を忘れ、
 1ヶ月後には、79%を忘れてしまう。      
 しかし、学習したことを忘れる前に繰り返し反復すること
で、忘れる確立は大幅に低くなる。

 

とのこと。

20分後にはすでに半分近くを忘れてしまうとは

ショッキングです。

 

そこで、あの手この手で反復して忘れるのを

防ぐことが必要となってくるのです。

もちろん、予定表などの媒体に残せるものは残しますが

それ以前に、短時間でもうっかり忘れてしまう、

ということを防ぐのに有効な方法です。

 

私の担当したエグゼクティブの例ですと、

その日の来客や夜のお客様との会食等に関して、

留意事項や新しい情報など、口頭で伝えた場合

 

「わかりました、XX社長には○○ということで対応します。

 ○○ですね。」

 

と反復して自分に言い聞かせるように口に出す場面を

良く体験しました。

その日の顧客対応など、短期記憶に関する事例ですが、

これで本当に半日くらいは忘れません。

 

ご参考になると幸いです!

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっともっと深く掘り下げた

パーソナルな内容はメールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

※ 特別無料プレゼント 

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

よろしければクリックいただけると嬉しいです!

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

メールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 

7/26(水)出版記念トークイベント無料ご招待詳細はこちらから!


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<座談会> 2015年10月17日(土) 「世界最新事情を語る!エストニア・E-residencyイベント」  取得者(e-resident)第1号として取得者2名とともに座談会に登壇  東京都港区01Boosterにて

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み