【問題提起】なぜ飽きっぽいのに20年も続けることができたのか? 

18038823abb07deb932e3e5f3d5b5dc7_m

こんにちは。

永田美保子です。

 

先日、自分のCVや職務経歴書を

整理していて

なんで私はこんなにいろいろな会社に

転職し続けながらも

 

エグゼクティブ秘書業だけは

ずっと続けていたのだろうか、

とぼんやり考えていました。

 

転職が多い = マイナス要因

にはなっていないということなのですね。

 

おそらく、私の場合、

それは、転社(会社を変える)

しただけであって

 

転職 (職業を変える)

ではなかったからではないかと思います。

 

とはいえ、

 

なぜ、こんなに飽きっぽい(と自分で思っている)
私が

長年秘書業を続けてゆくことが
可能だったのか、その理由を考えることが
秘書業務の良い点・改善したほうが良い点
を浮き彫りにするのではと思い、

 

誰かの参考になればと
今までのことを振り返ってみること
にしたのです。

 

たどりついた結論は、

なぜか、

 

仕事だという意識がなかった(!)

 

 

どういうことかというと、

 

そう、「仕事」とか「プライベート」

を切り離していたのではなくて、

 

全てが

ライフワークだったのです。

 

ですから、公私の別も何もなく、

いやだとも思う間もなく

仕事と意識しないで(楽しく)永年続ける

ことができました。

 

たとえば、ある上司にアサインされている間

(執務中)は24時間、寝ている時もとにかく

無意識でもその上司の事だけを考えてます (怖い)

 

因みに海外本社から派遣されてくる駐在員は

2名秘書体制で、本人が日本にいようとも日本の

秘書以外に本社(たとえばアメリカ)の秘書が

必ずついて、本社サイドの業務をバックアップします。

 

ですので、時差があっても、秘書2名が本当に

24時間体制で交代でエグゼクティブを見守っています。

 

そうしていると、付き合いが長くなるにつれて

徐々に上司が何を考えているか、

どうしてほしいのかが手に取るように

分かって来ます。

 

いわゆる、プロのテニス選手のように

ボールが来るところに自然に体が先に動きます。

するとがむしゃらに走らなくてもよくなります。

 

良く言われる、

「いてほしいときにちょうどそこにいる」

現象が起きて、

タイミングよく仕事ができることになります。

そして、自然に無駄な動きはなくなって来ます。

この循環が無意識で起きるところまでゆけば、

あとはかなり楽です。

 

とはいえ、続けるためには

楽しいと思えないと続きません。

 

では、私は何が楽しかったのでしょうか?

 

他人に信頼されて、一心同体となって

働くこと、が楽しかったのだと思います。

 

全ては上司との信頼関係です。孤独なトップ同様

孤独なエグゼクティブ秘書にとって、理解者が

いてくれるということはこの上ない喜びです。

 

 

仕事をすることが好きか嫌いかと問われれば

間違いなく、好きと答えます。

仕事は、大好きで、必要なら徹夜もいといません。

(ただ、長時間オフィスにいることは正直苦痛です)

 

人と協働して働くことは大好きなのに

オフィスにいて組織のもろもろに巻き込まれる

ことは耐えがたく感じる。

 

その点が私のジレンマでした。

 

 

そんなやりたい事と現実との

バランスをとるために

どうするのがよいか?

 

ずっと考えていました。

 

このテーマ、次回に続きます。

 

 

ここまで、お読みいただいてありがとうございました。

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 
<Mihokoのお勧め - 英会話教室>
外国人エグゼクティブ担当だった時、精神的に落ち着いて業務にあたるための自己投資として4年間ほど通っていたところです。初心者向けをうたっていますが、上級者ももちろんOK、講師のレベルが高く、マンツーマンというのが、機密事項も扱う秘書向きです(グループレッスンだとどうしてもその日あったことや話題によっては話しづらいことも)

体験レッスンもやっているのでよかったら問い合わせてみてください。

↓ 



秘書を持たないエグゼクティブと秘書の存在意義

fa61c5003bbfde60ae30096fdfbbaa36_m

 

こんにちは

永田美保子です。

 

ここ半年ほどお世話になって

秘書として仕事をさせていただいた

外国人投資家の秘書業を通して、

新しい経験値を積むことができたな、

としみじみ感じています。

 

 

というのは、かつて働いた会社が

規模の大きい多国籍企業ばかりで

小規模でかつ金融・不動産・投資

という分野を扱う会社(合同会社)

には全く初めて接することと

なったからです。

 

 

さらに、メーカーの秘書の動き方

とは、全く違うアプローチが要求

されることがわかり、とても勉強

になりました。

 

 

そんな中、お付き合いのある方の

中には一定数の「秘書を使わない

エグゼクティブ・経営者」

がいることに気づきました。

 

その場合、上司から頼まれて、私

が直接、経営者の方たちとスケ

ジュール調整なについて

やり取りすることになります。

 

 

トップと秘書直接のやり取り自体は、

今までもよくあったので、難なくで

きますし、大丈夫なのですが、

困るのは再調整や変更があったときです。

 

返信を頂くまでの時間が予想以上にかかったりと

(当然ではありますが)なかなか思うように

行きません。

 

たいていそういう変更の多いような

方は多忙で出張なども多く、つかまり

つらい。。。。

 

 

秘書を置かないというのはご自分が

何でもできてしまうということ以外に

 

移動や予定変更が多すぎて秘書がいた

としてもフォローしきれない、という

側面もあるように思えます。

 

こちらが時候の挨拶などから始まる

メールを書いている一方で、そんな

エグゼクティブからの返事は超簡潔。

 

○月×日△時ではいかがでしょうか? 

 

だけだったり。

 

 

では秘書の存在意義って何?

ってなりますね。

 

却って不要? 邪魔?

 

いえ、そんなことありません。

 

仕事がやりやすくなるようにいるのが

秘書の役目ですから。

 

ダイレクトなやり取りの方向転換をしたり

話を最終的にまとめたり

要所要所で必要なアクションをとったり

時には暴走を(!)止めたり

 

打てば響くようなやり取りをされていても

エグゼクティブ同士で案外「勘違い」が

起こっていることも。

(行こうと盛り上がっているお店が定休日だったり)

 

それを正して交通整理するのも秘書の大切

な役目です。

 

それにしても、緊張感が漂いエキサイ

ティングだったな。。。

 

スピード感のあるエグゼクティブとの

やり取りは、行間からも何か前向きな感じ

をとても受けました。

 

勢いのあることって大切ですね!

 

 

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

<Mihokoのお勧め - 英会話教室>
外国人エグゼクティブ担当だった時、精神的に落ち着いて業務にあたるための自己投資として4年間ほど通っていたところです。初心者向けをうたっていますが、上級者ももちろんOK、講師のレベルが高く、マンツーマンというのが、機密事項も扱う秘書向きです(グループレッスンだとどうしてもその日あったことや話題によっては話しづらいことも)

体験レッスンもやっているのでよかったら問い合わせてみてください。

↓ 



ワインセラーを持って世界を旅する重役

ebc2d07b1b69b77eb6a0bff2d576cfbf_m

 

こんにちは

永田美保子です。

 

人にはそれぞれ、各々の価値観があります。

 

 

もし、今自分が、日本から、生活

習慣の全く違う海外に赴任せよと

言われたら、何を持ってゆくでしょう

か。。。炊飯器? 衣類?

 

思いつきませんが、何かしら、

こだわりの物は誰しもあるはずです。

 

 

 

 

外国からの駐在員(エクスパットと呼ぶ)

の皆様が、日本に赴任する時に

私などには想像つかないような物を

海外から「輸入」してくるのを見て

(海外からの持ち込み荷物は輸入扱いで、

関税の対象)

驚くとともに価値観の違いを感じたものでした。

 

こんなものまで、持ってくるんだ~ と。

 

ペットを飼っている方は連れてゆくか

迷うところですね。 動物検疫の手続等

結構時間もかかるし、ワンちゃん、ネコちゃん

自身も大変です。

 

さて、エクスパットは、海外赴任の際に

業者に頼むために

常に自分の持ち物を「インベントリー」

というリストにしてアップデート

しておく必要があります。

 

 

家具や、家財道具からジュエリーまで、

何のブランドのいくらの物がいくつ、

など、正確にリスト作成しておかないと

引越し手続きの間際に大変なことに。

 

 

そんなエクスパットの対応で、

赴任(入国)の際の税関の手続きが

大変というか、前例がないような事件が

起きて、今でも忘れられない例が

あります。

 

ヨーロッパ人のご家族で、何と家財の一環

として、世界中のワインを300本近くお持

ちになりました。

 

別送品のインベントリーのチェックを

お手伝いしたのですが、もう、わけが

わからなくて。

 

最後はいわゆるソムリエ試験の勉強みたいに

なりました(泣)

綴り難しい。。。

 

これ、成田で相当の関税をとられたはずです。

正確な金額は忘れましたが。。。

 

で、その大量のワインの行方ですが、

あくまで資産 兼 実用として、

 

都内の新居にワインセラーを設置して

保管していました。

 

ちょっとしたフレンチレストラン並み
ですね。。。

 

一度、夕食に招待いただいた際に

とっておきのワインをご馳走になりました。
初めて聞く名前のフランス産ワイン

でしたが、とてもとてもおいしかったのを

覚えています。

 

世界中どこに赴任するのでも、日本人がおしょうゆを

持って行くがごとく、(いや、もっと大変ですが)

コレクションを持って行くのでしょうね。

 

自分たちの、必需品として。。。

 

 

60b3bfd063d285a7477d909296375619_m

 

 

 

大荷物で定温輸送、大変ですが。。。

こだわりは大事ですね。

 

ふと思い出したので

度肝を抜かれた例ですが

思い出とともに書いてみました。

 

 

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

<Mihokoのお勧め - 英会話教室>
外国人エグゼクティブ担当だった時、精神的に落ち着いて業務にあたるための自己投資として4年間ほど通っていたところです。初心者向けをうたっていますが、上級者ももちろんOK、講師のレベルが高く、マンツーマンというのが、機密事項も扱う秘書向きです(グループレッスンだとどうしてもその日あったことや話題によっては話しづらいことも)

体験レッスンもやっているのでよかったら問い合わせてみてください。

↓ 



 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

不定期メールレターご登録

毎朝届くメールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<出版記念トークイベント> 2017年7月26日(水) 『年収10倍アップの時間術』 著者・永田美保子による出版記念・トークイベント 東京都千代田区丸の内にて

無事終了いたしました!ありがとうございました。

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み