先輩・小田中氏による辛口JAZZブログのご紹介

こんにちは、永田美保子です。

 

人生をまるごと豊かにすることを

目的としているこのブログですが、

今回は、音楽の話題にふれてみます。

 

音楽の持つ力は、先日の札幌での

フィギュアスケート観戦の際にも痛感しました。

クラシックやタンゴ、お馴染みのミュージカルのナンバー、

その選手ならではのお国柄が感じられる曲も多く使われていますが、

やはり、ドラマチックな曲が多く、また印象が強い曲が

多く使われているように感じました。

 

なぜでしょうか?

 

それは、曲と演技と両方を通して、

そこにその選手のストーリーを見るから。
そういった意味で、選曲はとてもとても大事ですね。

 

では、ここへきて、Jazzの特徴ってなんでしょう?
音楽の教科書的には、クラシックともポップスともまた違う、

アメリカ発祥の音楽。

 

その音楽から感じ取れるものは人ぞれぞれかと思いますが、

Jazzをとおして、自身の内面を見ることができるのではないでしょうか。

 

音楽は、ただ聴いて楽しめればよいのかもしれませんが、

その背景・ストーリーを知っておくともっと楽しめます。

 

スケート選手が滑るのに、楽曲を重ねあわせて感動するように。

 

そして、イマジネーションが広がる手助けをしつつ、

バックグラウンド情報を最大限に加えて知的に語ってくれるのが

このブログ、小田中裕次のジャズやあれこれ

の筆者・小田中裕次氏です。

 

実は、小田中氏は私の会社員時代に仕事でお世話に

なったことのある大先輩でもあります。

 

こんなブログを書かれていたとはびっくりです。

 

この辛口なキレのあるジャズコラム。

まさに大人だけの世界です。

 

今のところ、リー・コニッツセロニアス・モンクという

ジャズ・ミュージシャンをとりあげつつも

その筆力に非常に引き込まれて行きます。

 

人生、こう言うものを読む時間を取らなくては。。。としみじみ。

 

とにかく、コアなジャズファンの人にはもちろん、

ジャズの雰囲気を味わいたい方には、非常に楽しめる内容

なのではないでしょうか。

 

小田中裕次のジャズやあれこれ

 

 

 

 

***

 

新刊著書のご案内

 

「年収10倍アップの時間術」

(クロスメディア・パブリッシング)

Amazonのリンクはこちら

 

本書を2/28までにAmazonでお買い上げの方には

豪華特典ご提供中の アマゾンキャンペーンご案内とご登録はこちら!

 

登録フォーム 

(すでにお買い上げのかたはこちらからの登録でも!)

 

 

★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み