このブログを通してお伝えしたい事

  ようこそこのブログへ!
このブログでは、私の20年以上にわたる外資系企業 ・日系企業での役員秘書としての体験をベースに、

既存のビジネス本やテキストには載っていない事、、

特に、心豊かなビジネスライフを送るために必要な

「エッセンス」をお伝えすることを目的としています。

昨今のデジタル社会・ネット社会において、

まじめに仕事をしようとすればするほど、

人と接することが減ってゆくように思えます。
その結果、自信の学びのために、人に会うということの

重要性が増しているという現象が起きています

私は、幸運にも秘書として仕事をすることそのものが、上司達はもちろんのこと、同僚、
取引先などビジネスパートナー、など一流の方々と一緒に仕事をする機会でもありました。
 

国籍にして7か国以上、男性も女性も様々なバックグラウンドを持つ
エグゼクティブの皆さんの行動を通して学ぶこと、また、言葉に出さなくても伝わってくる
雰囲気やオーラのようなものからも温かさや器の大きさのようなものを感じました。

日々触れる方たちから貴重な経験をさせていただいたと思います。
 
そして、そんな一流の方々と一緒に「右腕となって」、パートナーとして数々の困難や荒波を乗り越える
ことが出来た、という体験と自負が、かけがえのないものとして、自分の軸としてあります。

企業を離れてフリーランスとなった今でも、この信頼関係をベースとした体験は、
どんなことがあっても自分を信じる力となってくれていることを孤独の中でも感じています。

ここで、私が今までに出会った上司達を通して学んだことをいくつか挙げてみます。


本物を見抜く力

無条件に他人を信頼できる力

何がトラブルがあっても前向きにとらえる力

言い訳はしないこと

すべてを自分の責任として受け止めること

物事に優先順位をつけること

土壇場でのユーモアのセンス。。。など。


私がこの場をお借りして一番伝えたい事は、
直接人と会って交流することによって得られる「何か大切なもの」です。


一言でうまく言い表せませんが、その大切な宝石のような何かを
このブログの中で、少しずつひも解いてお伝えして行けたらと思っています。

お金では買えないこの貴重な体験を、思い出しては言語化するのに

まだ時間がかかりますが、この貴重な体験をただ自分だけの思い出にするのではなく

一人でも多くの働いている方に知っていただきたい、

届けたいという一心でこのブログを書いています。

特に上司や役員との付き合い方に悩むビジネスパーソンの方や

現役でお仕事をされている秘書の方にはいろいろな事例が

そのままご参考になることもあるかと存じます。

楽しんで読んでいただけたらこんな幸せはありません。

どうぞよろしくお願い致します。

※なお、特定の個人や団体に関する記述の箇所に関しては機密保持の観点からフィクションになっています。



 

「私から離れなさい」 と言った師の話

31378399286_b61dc92965 (500x333)

 

こんにちは、

永田美保子です。

 

先日アメブロに掲載した記事を

こちらのブログでもシェアしたい

と思います。

 

***

人にものを教える立場の人が

心に留めておきたいことで

 

大切なことを思い出したので

ここでお伝えします。

 

教え導く、ということで

師匠と弟子だけでなく、

上司部下や先輩後輩

のような場合にも

もちろん当てはまります。

 

 

先日、私がお世話になっているトレーナーさんから
教わった話ですが、
プロの方が、自分のクライアントさんのために

 

メンタルのことなど学ぶ場合、

 

そういった分野の先生には

カリスマ的な能力に秀でたすごい方たちが

多くいらっしゃるようなのです。

その先生のおひとりが自分の門下生に

良く言うという言葉にびっくりしました。

 

 

 

曰く、

 

「私があなたたちにおかしな(変な)ことを

口走るようになったら

あなたたちに悪い影響が及ぶ前に

すぐに私から離れなさい」

 
私にどこまでもついてこい

とか、私を一番に大切にしろ、

じゃないんですね!

 

先生と言えど人間ですから

 

自分を見失うこともありますし、

何らかの原因で「おかしく」なる可能性がある

ということと。

 

自分を盲信するなということなのでしょう
この話を聞いたときに

 

とても冷静で自分を客観視している先生

なのだな、と感じました。

 

 

 

また、きっと、この先生は門下生に信頼されて

慕われているのだろうなと

思いました。

 

(だからこそ、こういう発言ができる)

 

 

 

実は、

私がお世話になった上司でも

似たような言動の方がいました。

 

外資系企業では、海外本社の意向もあり

 

ハラスメント防止の一環で

社内のトラブルを第三者に通報できるホットライン

(メールや電話で報告できる)の仕組みが

 

設置してあることが多いですが、私が勤務していた企業にも

ホットラインがありました。

 

 

この利用については

誰にも許可を求めずに個人の判断で

通報して良いのです。

 

この件に関しては上司に報告、

などは一切無用とエグゼクティブの上司から

もいわれていました。

 

 

「自分の判断で」行動してよいのです。
そう、その権利があるからです。

黙って自分の判断で行動。

 

そこにはコントロールはありませんし

 

ましてや洗脳もありません。
自分で声を上げる・行動する

何事も、誰のことも盲信しない

常に冷静に、

自分が目覚めている意識が

非常に大切だと感じた出来事です。
気付かないうちに何かに深入りして

冷静な判断が揺らぎそうなとき

この、お会いしたことのない師の

エピソードを思い出すようにしています。

 

「黙って去りなさい」という究極のアドバイス。

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

困った上司との上手な付き合い方

こんにちは、

永田美保子です。

 

今回は今度の日曜日のランチ会で

話そうと思っているテーマの一つ

 

「困った上司との上手な付き合い方」

について先行でお話したいと思います。

 

ランチ会??? なにそれ?

という方もいらっしゃるかと思います。

 

ランチ会のご案内ははメルマガ(メールレター)読者さん

対象にさせていただき、すぐに満席になってしまったのです。

 

次回は2月にまた企画いたしますので、

もしご興味あればこちらのメールレターに登録して

おいてくださいね!

 

さて、本題です。

 

ビジネスパーソン・会社員にとっては

永久の課題かもしれない、

 

「困った上司との上手な付き合い方」

 

について。

 

「困った」はこちらが思っているだけで

本人は全然そういう意識が

ないことが多いかと思います。

 

そうです、ほとんどのケースでそうです。。。。

だから困っているんです。。。

 

 

では、どうするか?

 

私の見聞きしたり、体験した例を挙げて説明します。

 

キーポイントは、

その上司の「行動」によって

 

・納期が遅れたり、必要な情報が得られないなど

会社に損害を与えるような実害があるか

 

・単なる感情的なもので、実害はないのか

 

で、まずはザックリりとわけます

(あくまでザックリとです。後者に手を付けないわけではないです)

 

※ハラスメント系の言動はこれはまた厳重注意事項です。

人事やホットラインに通報マターとして、別扱いにします。

 

1.まず、実害がある場合ですが、

早急にアクションが必要。

本来は問題のある人の上司に困ったことを

お伝えするところです。

 

ここで面倒なのが秘書の場合。

 

仕事上の上司(秘書として担当しているエグゼクティブ・役員)

組織上の上司(所属部署の管理職、総務など管理部門のトップだったりする)

 

が両方あって、違う人なのですよね!

 

しかも、「組織上の上司」は秘書の仕事内容を良くご存じないことが多い!

そこで、仕事上の上司に関する困りごとを、最初の一歩として

自分の組織上の上司に相談したくても、解決策に結びつかないことが多いのです。

 

ですから、私からのご提案は、

 

・仕事上の上司の困ったこと(と思われる事項)は本人に「お願い事項」として伝える。

⇒ そのまた上司に言おうとすると、海外本社のトップだったりするので、別の意味で手におえません。。。。

 

・組織上の上司の困ったこと(と思われる事項)は、ご本人に伝えてみて効果がなかったら、そのまた上司に「ご相談事項」として伝えることも考える。

⇒ 管理部門TOPの上司は社長など役員であることも多いため、秘書の場合は相談しやすい状態だったりもします。チクってるとみなされないように注意が必要です。

問題点を具体的かつ論理的に伝えること。

 

 

ggetibd0hvo-tom-sodoge (1024x683)

 

最も大切なのは、もろもろ問題がこじれる前に、ちょっとした危険な兆候を見逃さずに

その時点で内容を確認したり、正したりすることかと思います。

 

そのままにしておくと、こちらが困った状態でも、問題ないと思われて、

仕事を進められてしまうからです。

 

そういった軌道修正も秘書・アシスタントにとっては大切な仕事になるかと

思います。

 

実は。。。外国人エグゼクティブ上司の対応には他の人に比べて注意が必要です。

彼らは無茶振りな仕事を頼みたい際は、一応きちんと許可を求めてきます。

「○○をお願いしたいんだけど頼めますか?」と。

 

それってNoと言っても良いということです!そこを無理して

やってあげてしまうと、その無理して行う仕事が彼らにとって普通になって

しまうことがあります。最初が肝心です。

 

例えば、私の友人で、東京に住んでいる外国人社長のプライベートな事のお手伝い

(ベビーシッターなど)を頼まれて一度手伝ったら、ずっとあてにされて困った

という方がいました。

 

これは、断ってよい仕事の例。

もしどうしてもやるなら、あくまでも好意でやっているということを伝え、

責任の範囲を決めて問題にが起きないようにする必要があります。

 

一寸外国人役員の例で過激になってしまいましたが、もし

断っても、彼らは意外と根に持たないし(だから最初に確認してくる)

なんとか、代替案としての他の方法を探してきたりします。

 

困った上司対策、第一のキーポイントは 「はっきりNoを言う」でした。 

 

長くなってしまったので、第二のキーポイントはまた次回にお伝えします!

 

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

講座のご感想を頂きました

 

 

こんにちは、永田美保子です。

 

秘書講座の第一期修了生誕生! ご感想を頂きました

 

 

こちらからご覧下さい! 

(アメブロのリンクに飛びます)

 

 

 

beautiful-girl-in-forest-turning-her-back-picjumbo-com (1024x683)

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

メールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 

7/26(水)出版記念トークイベント無料ご招待詳細はこちらから!


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<座談会> 2015年10月17日(土) 「世界最新事情を語る!エストニア・E-residencyイベント」  取得者(e-resident)第1号として取得者2名とともに座談会に登壇  東京都港区01Boosterにて

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み