このブログを通してお伝えしたい事

  ようこそこのブログへ!
このブログでは、私の20年以上にわたる外資系企業 ・日系企業での役員秘書としての体験をベースに、

既存のビジネス本やテキストには載っていない事、、

特に、心豊かなビジネスライフを送るために必要な

「エッセンス」をお伝えすることを目的としています。

昨今のデジタル社会・ネット社会において、

まじめに仕事をしようとすればするほど、

人と接することが減ってゆくように思えます。
その結果、自信の学びのために、人に会うということの

重要性が増しているという現象が起きています

私は、幸運にも秘書として仕事をすることそのものが、上司達はもちろんのこと、同僚、
取引先などビジネスパートナー、など一流の方々と一緒に仕事をする機会でもありました。
 

国籍にして7か国以上、男性も女性も様々なバックグラウンドを持つ
エグゼクティブの皆さんの行動を通して学ぶこと、また、言葉に出さなくても伝わってくる
雰囲気やオーラのようなものからも温かさや器の大きさのようなものを感じました。

日々触れる方たちから貴重な経験をさせていただいたと思います。
 
そして、そんな一流の方々と一緒に「右腕となって」、パートナーとして数々の困難や荒波を乗り越える
ことが出来た、という体験と自負が、かけがえのないものとして、自分の軸としてあります。

企業を離れてフリーランスとなった今でも、この信頼関係をベースとした体験は、
どんなことがあっても自分を信じる力となってくれていることを孤独の中でも感じています。

ここで、私が今までに出会った上司達を通して学んだことをいくつか挙げてみます。


本物を見抜く力

無条件に他人を信頼できる力

何がトラブルがあっても前向きにとらえる力

言い訳はしないこと

すべてを自分の責任として受け止めること

物事に優先順位をつけること

土壇場でのユーモアのセンス。。。など。


私がこの場をお借りして一番伝えたい事は、
直接人と会って交流することによって得られる「何か大切なもの」です。


一言でうまく言い表せませんが、その大切な宝石のような何かを
このブログの中で、少しずつひも解いてお伝えして行けたらと思っています。

お金では買えないこの貴重な体験を、思い出しては言語化するのに

まだ時間がかかりますが、この貴重な体験をただ自分だけの思い出にするのではなく

一人でも多くの働いている方に知っていただきたい、

届けたいという一心でこのブログを書いています。

特に上司や役員との付き合い方に悩むビジネスパーソンの方や

現役でお仕事をされている秘書の方にはいろいろな事例が

そのままご参考になることもあるかと存じます。

楽しんで読んでいただけたらこんな幸せはありません。

どうぞよろしくお願い致します。

※なお、特定の個人や団体に関する記述の箇所に関しては機密保持の観点からフィクションになっています。



 

飛行機の上で一生を終える? 上司の話

N758_yorunohikoujyou-thumb-1000xauto-14211

 

こんにちは、

永田美保子です。

 

10年近く昔の話にはなりますが

 

仕事柄、アメリカとアジア内各地に

出張の多かった外国人役員の方が

 

今月、僕の生きている時間の

約5分の1は飛行機に乗って

移動している計算だ。

 

という涙ぐましい話をされたので、

先輩秘書と一緒に実際に計算して

みました。すると、

誇張ではなくて本当にそうだったので、

二人で唖然としました。

 

北米線は良く行く目的地まで

乗り継ぎを入れてフライト

時間が15時間以上、南米に行くと

なるとその倍。

 

アジア内でも、

シンガポールやインドなどは10時間

コース。

 

航空機や新幹線など、人間にとって

不自然な高速移動が多いと

疲れるとはよく言われますよね。

少なくとも体にはあまり良くないですね。

 

その上司曰く

 

フライト中の時間だけで人生を終えたくは

ないよね~ 

 

ff1caa1f527a7cc64151db3c746003bb_m

と冗談とも本気ともつかぬ言い方

をされてましたが。。

 

ごもっともです。。。

 

いま、リタイヤして母国でどうされている

でしょうか。

 

実際に出張等でフライトするのは

重なってくると体力的にも大変なはずです。

 

そこまでして成し遂げなくてはならない

責任のある仕事を全うされたということで、

本当に頭が下がります。

 

 

さて、話は飛びますが、

フライトスケジュールに関連して

実際の出張に備えて、便を組み合わせて

いろいろと旅程を組んでみたり

時間のある時には行ってみたりします。

 

自分の選んだ方法で目的地に

どうやって到達するかなど、

非常にセンスを試されますが、良い

訓練になります。

 

航空会社のルートマップも、政治的な

都合などで良く変わるので、この路線

があるはずと思っているとなかったり。

 

思い込みを持ってしまうと仕事が

出来ないことを痛感します。

 

そんなわけで、公私ともに旅程を組む

ことがお好きな方(私のこと?)に是非

お勧めしたいツールがあるので、

次回にご紹介します。

 

注:トーマスクックの時刻表ではありません

(時刻表もとても大好きですが~)

 

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

社長だから 「このレストランのこの席に」

f524866dbe8a6c332aff9c15e447d5c5_m

 

こんにちは

永田美保子です。

 

今回は、レストラン手配について

お話しますね。

 

どんな企業でも、組織上のポジション

によって、対外的な会食等のアレンジ

内容は少しずつ違ってきます。

 

会社を代表する立場の方が、取引先の方

などと仕事で会食する場合

 

通常の対応にプラスして

色々と考慮すべき点があります。。。。

 

※相手の方が個人的にお友達で

むしろカジュアルな感じが良いと

事前にわかっている場合は、頼まれた通り

予約だけしてあとはお任せしてしまうので、

この事例からは除きます~ 

 

通常は、それなりにきちんとした感のある、

お互い納得のゆくような場所で。

 

最低限必要な条件としては:

 

・満席等で困らないように予約は必須

・仕事の話をするような場合は他の人に

 聞かれないように個室あるいはほかの

 テーブルから離れた席で

・食べ物のアレルギー、お好みなどは事前にチェック

 

など。。。

 

上記の要件を満たして、かつ予算、お互いの

移動距離に無理のない場所を選びます。

 

席上の話題に事欠かないように、わざと話題のお店、

流行も取り入れることも。

 

10年近く前ですが、アメリカのブッシュ

大統領が来日した際に行った「居酒屋」で

西麻布の「権八」(ごんぱち)などは、

そういう経緯のお店だからということで

ネタとしてだいぶ使わせていただきました。(笑)

 

 

 

そういうわけで、常時

必要な持ち札としては

 

1.フォーマルなお客様もOKなコンサバ系の老舗

 

2.話題性のあるお店(権八の例)

 

3.上司のお好みや、個人的に好きな店

(行きつけの焼き鳥屋さんなど)

 

4.立地条件が良いので良く使う店。安全パイ。

(ホテルのレストランなど) 

 

を使い分けています。

 

外国人向けには、

 

5.外人慣れしている老舗、という選択肢も入ってきます。

例)六本木の炉辺焼き「田舎家」や八王子「うかい鳥山」の

ようなあえて日本的に徹しているところなど

 

 

80ddad5d808e6fc023f62bc55b5bbf2a_m (533x800)

 

 

もちろん相手方にアレンジしていただく場合は

お任せして、指定の場所に赴きます。

 

これは! と思うお店とは何度も使わせていただくし、

色々と依頼事項等のやり取りもするので、お店の人とも

ツーカーになってきます(笑)

 

その過程が面白いですね!

 

単なるはやりのオシャレなレストラン、ではなく、

キチンと必要なサービスをしていただける

かどうか見極めるのが秘書の力量?

かもしれません。

 

 

新しいお店などオープンすると良く

話題になりますが、

 

テーブル間のスペースはどうかしら? 

 

など、お料理とは違うポイントを

ついつい気にしてしまいます、、、

 

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

 

 

 

秘書業務はトップシークレット? 

a5234ec3e74332c242e02b3a36ecfe19_m

 

こんにちは、永田美保子です。

 

 

いきなり何の話? と思われるでしょうが

 

企業を代表する外国人役員担当秘書

というと、

 

連想するのが

 

「トップシークレット」 

 

だと 何人かの方に言っていただいた

ことがあります。

 

そうなんだ~(汗)と当事者にとっては

意外と新鮮な驚き。

 

確かに、何かと自分の心にしまっておく

ような事柄は多いかもしれません。

 

見なかったこと、聞かなかったことにしよう

ということもたま~に。

 

(そこまで深刻なことではないですよ…

外に出さないということだけ)

 

 

 

このブログも、好きなことを書いている

ように見えるかもしれませんが、

メッセージを伝えるための例として

フィクション仕立てにしたりにして

いるものの、もちろん、そのまま事実

を書いたりはしていません。

 

同じことは、守秘義務のあるあらゆる職業やサービス業

全般にも言えるのではないでしょうか。 

 

 

「シークレット」という言葉の響きは

特別な事、特命事項っぽくて新鮮な感覚。

 

で、実際本当にそうなのか(トップ・

シークレットを 扱っているのか)

という問いへの答えは、うーん、何とも

いえません(笑)。

 

シークレットかどうかでさえもシークレットかも。

 

fbefeb3ee8f47f8f3f061b8c66ab229b_s

 

私の考えですが、仮に「ここまで」は話しても

OK、などとしてしまうと、基準がどんどんゆるんで

ゆく可能性がありますよね。

だから一切言わない。

 

永遠の秘密はない(いつかは明るみに

なる)という人もいるけど、

 

いえいえ、永遠の秘密はあります。

本当です。

 

秘書業務で最も大切なことは、なんといっても

秘密を守ること。

つまり、仕事への誇りを持ち、自分を

信頼してくれている相手への敬意を

忘れないこと。

 

それにつきます。

 

 

それを理解してくださる限られた方々

だけに、シークレットな仕事の進め方

についてお伝えする機会などをいずれ

作りたいな、と思っています。
本当にクローズドなごく少数の方だけを

集めた会合など。。。

 

 

決まったらメールレターでお知らせしますね。

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

不定期メールレターご登録

毎朝届くメールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<出版記念トークイベント> 2017年7月26日(水) 『年収10倍アップの時間術』 著者・永田美保子による出版記念・トークイベント 東京都千代田区丸の内にて

無事終了いたしました!ありがとうございました。

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み