このブログを通してお伝えしたい事

  ようこそこのブログへ!
このブログでは、私の20年以上にわたる外資系企業 ・日系企業での役員秘書としての体験をベースに、

既存のビジネス本やテキストには載っていない事、、

特に、心豊かなビジネスライフを送るために必要な

「エッセンス」をお伝えすることを目的としています。

昨今のデジタル社会・ネット社会において、

まじめに仕事をしようとすればするほど、

人と接することが減ってゆくように思えます。
その結果、自信の学びのために、人に会うということの

重要性が増しているという現象が起きています

私は、幸運にも秘書として仕事をすることそのものが、上司達はもちろんのこと、同僚、
取引先などビジネスパートナー、など一流の方々と一緒に仕事をする機会でもありました。
 

国籍にして7か国以上、男性も女性も様々なバックグラウンドを持つ
エグゼクティブの皆さんの行動を通して学ぶこと、また、言葉に出さなくても伝わってくる
雰囲気やオーラのようなものからも温かさや器の大きさのようなものを感じました。

日々触れる方たちから貴重な経験をさせていただいたと思います。
 
そして、そんな一流の方々と一緒に「右腕となって」、パートナーとして数々の困難や荒波を乗り越える
ことが出来た、という体験と自負が、かけがえのないものとして、自分の軸としてあります。

企業を離れてフリーランスとなった今でも、この信頼関係をベースとした体験は、
どんなことがあっても自分を信じる力となってくれていることを孤独の中でも感じています。

ここで、私が今までに出会った上司達を通して学んだことをいくつか挙げてみます。


本物を見抜く力

無条件に他人を信頼できる力

何がトラブルがあっても前向きにとらえる力

言い訳はしないこと

すべてを自分の責任として受け止めること

物事に優先順位をつけること

土壇場でのユーモアのセンス。。。など。


私がこの場をお借りして一番伝えたい事は、
直接人と会って交流することによって得られる「何か大切なもの」です。


一言でうまく言い表せませんが、その大切な宝石のような何かを
このブログの中で、少しずつひも解いてお伝えして行けたらと思っています。

お金では買えないこの貴重な体験を、思い出しては言語化するのに

まだ時間がかかりますが、この貴重な体験をただ自分だけの思い出にするのではなく

一人でも多くの働いている方に知っていただきたい、

届けたいという一心でこのブログを書いています。

特に上司や役員との付き合い方に悩むビジネスパーソンの方や

現役でお仕事をされている秘書の方にはいろいろな事例が

そのままご参考になることもあるかと存じます。

楽しんで読んでいただけたらこんな幸せはありません。

どうぞよろしくお願い致します。

※なお、特定の個人や団体に関する記述の箇所に関しては機密保持の観点からフィクションになっています。



 

秘書業務はトップシークレット? 

a5234ec3e74332c242e02b3a36ecfe19_m

 

こんにちは、永田美保子です。

 

 

いきなり何の話? と思われるでしょうが

 

企業を代表する外国人役員担当秘書

というと、

 

連想するのが

 

「トップシークレット」 

 

だと 何人かの方に言っていただいた

ことがあります。

 

そうなんだ~(汗)と当事者にとっては

意外と新鮮な驚き。

 

確かに、何かと自分の心にしまっておく

ような事柄は多いかもしれません。

 

見なかったこと、聞かなかったことにしよう

ということもたま~に。

 

(そこまで深刻なことではないですよ…

外に出さないということだけ)

 

 

 

このブログも、好きなことを書いている

ように見えるかもしれませんが、

メッセージを伝えるための例として

フィクション仕立てにしたりにして

いるものの、もちろん、そのまま事実

を書いたりはしていません。

 

同じことは、守秘義務のあるあらゆる職業やサービス業

全般にも言えるのではないでしょうか。 

 

 

「シークレット」という言葉の響きは

特別な事、特命事項っぽくて新鮮な感覚。

 

で、実際本当にそうなのか(トップ・

シークレットを 扱っているのか)

という問いへの答えは、うーん、何とも

いえません(笑)。

 

シークレットかどうかでさえもシークレットかも。

 

fbefeb3ee8f47f8f3f061b8c66ab229b_s

 

私の考えですが、仮に「ここまで」は話しても

OK、などとしてしまうと、基準がどんどんゆるんで

ゆく可能性がありますよね。

だから一切言わない。

 

永遠の秘密はない(いつかは明るみに

なる)という人もいるけど、

 

いえいえ、永遠の秘密はあります。

本当です。

 

秘書業務で最も大切なことは、なんといっても

秘密を守ること。

つまり、仕事への誇りを持ち、自分を

信頼してくれている相手への敬意を

忘れないこと。

 

それにつきます。

 

 

それを理解してくださる限られた方々

だけに、シークレットな仕事の進め方

についてお伝えする機会などをいずれ

作りたいな、と思っています。
本当にクローズドなごく少数の方だけを

集めた会合など。。。

 

 

決まったらメールレターでお知らせしますね。

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

 

 

 

外資系で出世している人の特徴 まとめ その1~5

Suit

 

こんにちは、永田美保子です。
外資系で出世している人の特徴

(2016年バージョン)

 

その1からその5をお届けしてき
ました。
奥歯にものの挟まったような表現
もあったかと思いますが、お読み
いただいてありがとうございます!

 
で、

結局どうなの、一言でいうと

どんな人が外資系で偉くなってるの? 

 

 
という疑問をお持ちの方も多いと
思います。

 
私なりにまとめると、

 
究極は
ストイック で 正攻法 

(ラクをしようとは考えない)

 

 
な方しか生き残れないのではない
かと思います。

本当にまじめ!

 
表舞台では普段どんなにジョーク
ばかり言っているように見える外人
上司でも、当然のことながら陰で
はものすごい努力をしているし、

 

 

在任中は寝ている時でも24時間、会社
の事を考えているといっても過言では
ありません。

 

 

海外本社と日本との時差もあり、
電話会議なども多いですし、体力的
にもキツイですよね。

 

 

本社マネジメントとの電話会議に
スケジュールを合わせると、どうし
ても日本では夜型生活になるので、
家族との時間や食事、睡眠などが
削られることになります。

 

 

ですからアジア(とくに日本)駐在
の外国人エグゼクティブは時々休暇を
兼ねて帰国する(ホームリーブという)
のが楽しみの一つでもありますね。

 

 

大きなプレッシャーのうちの一つ、
「時差」から
解放されるので。。。

 

またこのトピック、おいおい追加して

ゆきますね。

 

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

外資系で出世している人の特徴 その5(最終回) 

69ea2f6679982bc287b86eaaf5090413_m

 

こんにちは 永田美保子です。

 

前回(その4)に引き続き、

外資系で出世している人の特徴

をお伝えします。

 

 

今回は、最後の項目、5つ目です。

 

外資系で出世している人の特徴 その5

従業員や会社への大きな愛がある事 

です。

 

 

日系企業ではどうなのかよくわから

ないのですが外資系(多国籍企業)

ではよく、経営陣が

 

従業員へのサービスとして○○を行う

 

という言い方をします。

 

経営陣は

もちろん、株主のため全力を尽くしますが

同時に

従業員のためにもサービスするのです。

ですので外資系(多国籍)企業においては

ポジションが上がれば上がるほど

忙しくなり、責任も重くなってくるよう

に思えます。

 

日本企業、特に有名企業や大企業で

社長などのポジションになると、

現場を外れて忙しくなくなる場合が

あるようですが、外資の場合、社長は営業の最前線

常に現場にいる人です。

 

そして、それはそれはハードスケジュールです。

 

従業員や会社への大きな愛がある事 

 

と書いたのは、つまりは

そうでないと外資ではポジションの高い仕事は

務まらないということでもあるのです。

 

愛があるということが大前提なのです。

 

正直、はたから見ていても、大変だな。。。

と思ったりします。

 

愛があるっていう言い方がわかりづらければ

 

尽くす、と言い換えてもいいかも。

(ブラック企業的な滅私奉公なカルチャーとは違いますよ!)

 

エグゼクティブ達は、務めを果たすために

自分のプライベートやいろいろ犠牲を払って

いるのを知っているだけに、こちらは

神妙な気分になります。

 

そして、その覚悟が出来ている人だけが高い

ポジションに到達できるのだと思います。

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

 

 

 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

不定期メールレターご登録

毎朝届くメールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<出版記念トークイベント> 2017年7月26日(水) 『年収10倍アップの時間術』 著者・永田美保子による出版記念・トークイベント 東京都千代田区丸の内にて

無事終了いたしました!ありがとうございました。

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み