このブログを通してお伝えしたい事

  ようこそこのブログへ!
このブログでは、私の20年以上にわたる外資系企業 ・日系企業での役員秘書としての体験をベースに、

既存のビジネス本やテキストには載っていない事、、

特に、心豊かなビジネスライフを送るために必要な

「エッセンス」をお伝えすることを目的としています。

昨今のデジタル社会・ネット社会において、

まじめに仕事をしようとすればするほど、

人と接することが減ってゆくように思えます。
その結果、自信の学びのために、人に会うということの

重要性が増しているという現象が起きています

私は、幸運にも秘書として仕事をすることそのものが、上司達はもちろんのこと、同僚、
取引先などビジネスパートナー、など一流の方々と一緒に仕事をする機会でもありました。
 

国籍にして7か国以上、男性も女性も様々なバックグラウンドを持つ
エグゼクティブの皆さんの行動を通して学ぶこと、また、言葉に出さなくても伝わってくる
雰囲気やオーラのようなものからも温かさや器の大きさのようなものを感じました。

日々触れる方たちから貴重な経験をさせていただいたと思います。
 
そして、そんな一流の方々と一緒に「右腕となって」、パートナーとして数々の困難や荒波を乗り越える
ことが出来た、という体験と自負が、かけがえのないものとして、自分の軸としてあります。

企業を離れてフリーランスとなった今でも、この信頼関係をベースとした体験は、
どんなことがあっても自分を信じる力となってくれていることを孤独の中でも感じています。

ここで、私が今までに出会った上司達を通して学んだことをいくつか挙げてみます。


本物を見抜く力

無条件に他人を信頼できる力

何がトラブルがあっても前向きにとらえる力

言い訳はしないこと

すべてを自分の責任として受け止めること

物事に優先順位をつけること

土壇場でのユーモアのセンス。。。など。


私がこの場をお借りして一番伝えたい事は、
直接人と会って交流することによって得られる「何か大切なもの」です。


一言でうまく言い表せませんが、その大切な宝石のような何かを
このブログの中で、少しずつひも解いてお伝えして行けたらと思っています。

お金では買えないこの貴重な体験を、思い出しては言語化するのに

まだ時間がかかりますが、この貴重な体験をただ自分だけの思い出にするのではなく

一人でも多くの働いている方に知っていただきたい、

届けたいという一心でこのブログを書いています。

特に上司や役員との付き合い方に悩むビジネスパーソンの方や

現役でお仕事をされている秘書の方にはいろいろな事例が

そのままご参考になることもあるかと存じます。

楽しんで読んでいただけたらこんな幸せはありません。

どうぞよろしくお願い致します。

※なお、特定の個人や団体に関する記述の箇所に関しては機密保持の観点からフィクションになっています。



 

仕事ができる人・ できない人 

こんにちは。

 

会社や仕事場で、仕事ができる人とそうでない人の違い

について考えたりすることはありますか?

 

私は管理職ではないけれど、管理職に準ずるような立場で活動

したことがあり、評価される側と評価する側の両方のめんどう

な部分をそれぞれ少しずつ経験したり。

 

いろいろと考える機会には恵まれた方だと思います。

 

では、「仕事ができる人」の定義ってなんでしょう?

 

売り上げなど成果を出すこと

 

周りの人たちに良い影響を与えること

 

スピーディに何でもこなすこと

 

上司に評価されること

 

同僚や部下に評価されること

 

実績を残して企業の歴史に名を刻むこと

 

常に新しいことに挑戦する(イノベーション)こと

 

それとも縁の下の力持ちに徹することでしょうか。

 

上記の要素のバランスがとれてることかな、と私は

思います。

 

あと個人的に大事だと思うのは、

 

優先順位がつけられること物の見方に偏見・バイアスがないこと、

でしょうか。

 

育った環境や職場環境でこの辺りの認識は大きく変わるか

と思います。

 

大切な点は、仕事のできる・出来ないにおいては人間性とは

リンクしていないということ。

 

また、誰かに認められても、別の誰かには評価されないことは

ままあるので、極論ですが、仕事なんて、できなくったっていいんですよ~

 

いる場所によって、仕事に対する価値観が違うだけだから。

 

でも、気になりますよね。

 

仕事ができる人って、どうしたあんなにスマートなんだろうか。

タイミングも良く、人の氣もそらさず、物腰柔らかで頭の回転も速い!

 

そんな人身近にいませんか?

 

もし、そういう要素に気づくとしたら、あなた自身のそういう優れた

要素を、その人の中に投影して見ているんだと思うと、とても納得

すると思います。

 

そう、できる人の素敵な要素は自分の中にあるんですよ!

 

私は、個人的にはメールのやり取りなどでスピード感のある人が

好きです。。。

歴代上司はみんなせっかちだったので(ってことは実は私がせっかち???)。

 

どんな人が自分にとって「仕事ができる」 理想形かなと、

考えてみると面白いです。

 

自分の中にある、気づかなかったいろいろな要素が見つかったりします。

 

 

 

 

 
時間と場所の自由を実現させつつ好きな仕事をするための

心構えやヒントなどについてブログにはかけないことも盛り込んだ

メールセミナー(7回)の登録はこちらから

 

 
ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 秘書・アシスタントへ
にほんブログ村

会社を辞めたい理由について

 

こんにちは。

 

突然ですが、会社に勤めてる方に質問です。

どんな時に会社を辞めたくなりますか?

 

辞めたいと思ったことがない人は幸せな人です。

 

答えは色々あるでしょうが。。。

 

 

大きく分けて、以下のような理由があるのではないでしょうか。
1.職場の条件
(立地・環境、通勤の大変さ、給料水準など待遇に不満)

 

2.仕事の内容
(とにかくハードワーク、職種が自分に合っていない、
興味が持てない、失敗ばかりする、ブラック企業だった
社風に合わないなど)

 
3.人間関係
(いじめがある、上司が厳しくて耐えられない、セクハラ・パワハラ)

 
4.今していること意外にやりたいことがある

今は仮の姿、本当にやりたいことを見つけてしまった

 

 

5.上記以外

なんだかここで働いていても心が満たされない、
自分の居場所はここではないと思う、いじめられている

わけ ではないのに疎外感、お金のためだけに働いている

ような気がする、会社の方向性に違和感、など

 

 

私自身の体験をお話しすると、私は20代前半、1の理由

で会社を辞めました。

 

特に長距離通勤・渋滞の自動車通勤が負担で
(実は車メーカーに勤めているのに運転がそんなに好きではな
かった)毎朝5時台に起きるのがつらくて、朝が来るたびに
「辞めたい。。。」と思っていました。

 

 

今でもその時のことがあってか、車の運転はトラウマです。
当時は朝の6時過ぎに家を出て、会社に8時前に着けば良いほう
という状態(家と会社の距離は50キロ程度)
関東の田舎なのに、バンコク市中心地並みの車がピクリとも
動かない渋滞です。

 

どうしようもないので、永遠に停まったままの車中で、朝食かわりの

バナナを食べたり、メイクしたりしてました(オイオイ)。
中にはつわものの友人がいて、車中でマニキュアを落として塗り替

えてる 人も。(もちろん自分がドライバーですよ。)
これはびっくりでした。

 

 

当時はそれほどクレイジーに常に道路が渋滞していたということ
なのですが。

現在はその地域も道路が複数車線に整備され、また、会社としてのフレックス

勤務も導入されたので 渋滞はかなり緩和されたようです。
今、私は東京に住んで、時々朝のラッシュ時に地下鉄に
乗りますが、これは別の意味で苦しいですね。。。
なんというか、マイカーと違ってパーソナルスペースがないので

この時点で人間扱いではないというか。 そんな現状(通勤の問題や、

オフィスの立地など) が嫌で辞めたい、というパターンはありえると思います。

 

いろいろと条件を考えて我慢をしている人も多いと思いますが。。。。
では、「仕事自体が原因でやめたい」 パターンとはどんな例がある

でしょうか?

例えば、とにかく向かない仕事をいやいや行っている場合。これだと、身が

入らないうえに、ますますいやになって悪循環。

 

一所懸命やっても報われないブラック企業と言うのも存在しています。

(できれば間違って入ってしまうことは避けたいですね)

 
さて、次に人間関係、これはもう、もろもろ深いですね。

いろんな事例が思い浮かびますが、好かれても、嫌われても

空気読んでも問題は起こりますし、非常につらい場面も。

 

とはいえ、空気を読まずに仕事は仕事と割り切ることが

出来たらかなり楽なのかな、とも思ったりします。

 

 

4 の、他にやりたいことを見つけてしまったパターンは

この中で一番幸せなパターンと言えるでしょう。

もうそちらに行くのみ。その代り後悔はしないこと。

 
そして、最後に 5番目の

何故かわからないけど、いや。。。というケース。

 

実はこのケースがいちばん多かったりするかもしれませんね。

 

これは一度気づいてしまうと、本当に いや なんだということが
分かって来てしまいます。そう、心の声に気付いてしまうのです。

 

それってどういうこと?

 

解説は、次回に続きます。

 

 

時間と場所の自由を実現させつつ好きな仕事をするための心構えやヒントなどについてブログにはかけないことも盛り込んだメールセミナー(7回)の登録はこちらから

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 経営ブログ 秘書・アシスタントへ
にほんブログ村

philosophy (信条)mission(使命)そして vision (展望) 英語の求人情報を読み解く  

こんにちは。

 

何だか最近暗い話題ばかり投稿しているような

気がしたので、今日は明るい話題です。

 

タイトルもある、

philosophy (信条)mission(使命)そして vision (展望)

 

何のことかわかりますよね???

 

 

多国籍企業などでは毎年、年の初めにその年の会社としての

方針を示されます。

 

それが、自分のところに上司たちを通して降りてくるまでに

年間の具体的な目標となるわけなのですが

 

 

まず、企業としてのVision があること。

 

Mission statement やCredo などで、理念を表明している会社も多いですよね。

また、理念を文章で表したものは、タグラインと言って企業の理念をそのまま言葉に

したもので広告で見たことある方も多いと思います。

 

求人情報の英語版などにも大切なことなのでのっていたような。。。

 

さて、会社全体の方針を踏まえて、そのうえで、その年の行動目標

を立てます。

 

なので、決してそこからずれないこと、あまり頑張って考えすぎてとんだ目標にしてしまうとかえって実現不可能になって最終的にポイントがもらえません。

 

 

企業としては、この3つ、どれも大切。

 

philosophy (信条)mission(使命)そして vision (展望)

 

コトバンクによると、mission statementは企業とその企業で働く従業員が、共有すべき価値観や行動に関する指針や方針のことで、従来の経営理念や社是・社訓ではなく、そうした自社の根本原則をより具体化し、実際の行動に資する指針・方針として明文化したもの、だそうです。

 

例を挙げてみましょう。社是とか、社訓は新入社員の時に見ないで言えるよう訓練させられた人もいるかもしれません。(私自身がそうです)

 

あれって、覚えたからって何かいいことありましたか? 何か実行できるようになったり売上上がりましたか? 私個人的にはあまり効果はないように思えます。

 

でも、タグライン(キャッチフレーズ・スローガン)は会社としてはブランディングのために設けたものでもありましたけどなじみがあって好きでしたね~

 

 

まあ、何を言いたいかというと転職予定の会社のカラーを知るのと同時に

自分自身に対しても

philosophy (信条)mission(使命)そして vision (展望)を付けてみませんか?

ということ。

 

何じゃそれ? と思うかもしれませんが。

 

私の例ですと、

 

philosophy (信条):自分と家族の生活を大切にする

 

mission(使命) :生活の質を上げながら、時間の無駄をなくす

 

vision (展望):自分の価値を大切にして生活してゆく方法について
具体的に情報発信してゆく

 

になるかと思います。

 

是非、ご自分の

 

信条、ミッション、ビジョン、作ってみませんか。

 

もちろん時々変わってもいいんです。

 

ただ、そこから始めると、行動目標が作りやすくなります。

 

今日もお読みいただいてありがとうございます。

 

 

 

時間と場所の自由を実現させつつ好きな仕事をするための心構えやヒントなどについてブログにはかけないことも盛り込んだメールセミナー(7回)の登録はこちらから

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 秘書・アシスタントへ
にほんブログ村

 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

不定期メールレターご登録

毎朝届くメールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<出版記念トークイベント> 2017年7月26日(水) 『年収10倍アップの時間術』 著者・永田美保子による出版記念・トークイベント 東京都千代田区丸の内にて

無事終了いたしました!ありがとうございました。

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み