エストニアのe-residencyについて

エストニアのe-residencyについて簡単にご説明します。

 

 

北欧のシリコンバレーとも言われているエストニアでは、

すべての手続き(納税など)がオンラインでできることを

人口130万人の小国の目標・特徴として挙げており、E-Estonia

としてプロジェクトを立ち上げています。

 

15072549660_9b94245b90_z

私もこの方針に共感し、2015年4月に日本のエストニア大使館でe-residency

を申請、現在日本から申請した第1号のエストニアe-resident(電子居住者)

になっています。

 

 

これは居住ヴィザとは全く別物ですが、もし現地エストニアで法人を立ち上げ

る場合、e-residencyを持っていれば銀行口座開設などのステップが簡単に

なる事となるようです。

 

 

今後、E-Estoniaについて、またe-residencyの活用方法についても発信して

ゆきたいと思います。

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み