新しい年によせて

 

新年あけましておめでとうございます

この2017年が皆様にとってさらに健康で

輝かしくすばらしい年となりますよう

心よりお祈り申し上げます

 

 

2017年が始まり、成人の日を含む3連休

も終わりました。

 

お仕事されている方はすっかり通常通りに

なったかと思います。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

私は年末年始と原稿を書く業務があって

そのイレギュラー対応で気が休まらず、

 

今頃になってやっと新年が来た。。。

という感覚を味わっております。

 

今年最初のブログ記事がなかなかアップできず

(アメブロの方は書いておりましたが)

今になってしまいました。

 

 

31639794046_cb4264251e-375x500

 

 

さてさて、

本題です。

 

最近、特に睡眠時間の大切さを
痛感しています。

 

 

寝る直前にスマホやPCのライトを見ると
脳が興奮してしまって
安眠を妨げると言いますよね。
ほんとうにそうだなと自分でも感じます。
要注意ですね。

 

 

そう、睡眠が足りてないとあらゆる
ことのパフォーマンスが落ちますよね。

 

 

私は生活時間帯のずれた家族がいるので
睡眠時間の確保に苦慮しています。

 

ついに先日、このままでは自分の
体調管理ができないと
思い、スマホの「時計」の中にある
ベッドタイム機能を使ってみることにしました。

これは、就寝と起床時間が設定できるものです。
そうして、10時45分に寝て 6時45分に起きる
と決心すると(8時間睡眠目標なので)

時計を使わなくてもその時間になると
「あれそろそろ寝る時間かな?」とか
「起きる時間かな?」と意識できる
ようになってきます。

 

 

目覚ましをセットするとその時間に自然と
起きるようになるのと同じ原理かも。

 

 

ご興味のある方は是非お試しくださいませ。

 

 

元々は、昨年末、睡眠不足が続いて
体調がおかしくなったので
新年からは美容と健康の為に8時間寝ようと
思ったことから始まるのです。

 

 

実は結構歴史上の有名人もアインシュタインとか
7-8時間寝ている人も多いのですよね!

 

 

最も早寝で有名な経営者。

アップルのティム・クックCEOは
なんと、夜の9:30に寝て朝は4:30に起き
運動したり社員にメールを送ったりして
いるとか! ワオ、はや~~い!

 

私はティムの秘書はつとまらないな、
と思いました(笑)

 

 

それはさておき、
ビューティスリープ(美容のための睡眠)
大事です!

 

 

ではまた次回。

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

1月28日からスタート

秘書向け講座「豊かで愛される秘書になるプログラム」

第2期生募集中です。

講座詳細についてはこちらの記事からも

ご覧いただけます!

お申込み・お問い合わせはこちらから。

http://bit.ly/2aZjluI

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み