エグゼクティブ秘書が自分に投資することで得られるものとは?(1)

 

こんにちは、

永田美保子です。

 

毎日忙しく過ぎてゆくうちに

もう8月も終わります。

 

早いですね!!

 

ところで、

皆様は自己投資をしていますか?

 

自己投資とは文字通り、

自分に投資することです。

 

何かを学んだり見たり聞いたりする

ことはすべて自己投資と考えてよいと思います

 

秘書やサービス業の方なら、

 

旅行先で良いホテルに泊まって

サービスを受ける側の

体験からもたくさんの事を学ぶことが

出来ますよね。

 

一見

 

お金を使ってしまう

 

なくなってしまう

 

ように見えるかもしれませんが

 

実は

 

この形のないものにお金を使う行為

そのものが

たいへん有効な自己投資です。

 

 

私事で恐縮ですが

私の例をあげてみますね。

 

私がエグゼクティブ外国人担当の

秘書になってまずしたことは

 

英会話スクールの

プライベートレッスンに

申し込んだことでした。

 

英語は、もちろん仕事で使いますし、

出来ないわけではありません。

 

しかし、

担当することになったのは

グローバル全体でも(海外本社含めたグローバル組織)

かなりポジションが高く

立場上言葉を間違えたり、

タイミングを逃したり、といったことが

許されないレベルのエグゼクティブです。

 

仕事上でぱっと言われたことを即座に理解できて

初めて仕事が務まります。

 

日本語のレベルより高いレベルが必要かもしれません。

 

 

そこで、私の場合は、

週に一回のペースで

ネイティブの講師の英会話レッスン

(プライベートクラス)に通い

 

英語で話すことに慣れると同時に

 

・言われて理解できなかった英語表現の確認

・どこまでカジュアルな表現を使ってよいかどうかの判断

・より丁寧で的確な表現を学んで実践

 

など、

講師の先生にマンツーマンで

サポートしていただきました。

 

 

これ、とっても効果があったのです

何しろ実践する機会が翌日(当日の事も)

いきなりあるわけで

 

おしりに火のついた状態なわけです。

しかもこうして自らエグゼクティブ上司と直に

検証できる機会を設けたことによって

 

今はやりの、あれです(笑)

そう、いってみれば

 

ものすごい早回しの

PDCA(Plan-Do-Check -Action)

サイクルとなりますね!!

 

 

 

 

 

 

 

このような自発的なトレーニングを、

繰り返し毎週行ってゆくと、どんなことが起きるか?

 

 

まず自分が「自信を持って」業務に当たることができます。

 

何しろ毎回、仕事の予習・復習をしているようなものですから!

 

たとえ英語で分からないことがあっても

糸口の掴める方法をいくつか学んでおり(先生にも聞ける)

安心感があります。

 

この安心感、

私 大丈夫だわ感は

 

とっても大切な事(秘書の方、アシスタントの方わかりますよね?)

 

 

長くなったので次回につづきます。

 

 

あらゆる学びの機会を通じて

自分に投資してゆくことが

豊かな人生のコツのように思えます。

 

こちらのセミナーはただいまお申込み受付中です!

 

 

好きな仕事で大人の秘書として

精神的に自立し、毎日を楽しく過ごすためのセミナー

 

3回連続秘書講座 土日コース (9月期)お申しこみ  

 

♥人気!<毎日届く最新メルマガ>

 

365日 エグゼクティブ秘書が伝える仕事の哲学(セオリー)

毎朝届くメールレターお申し込み はこちらをクリック!

 

♠ここでしか読めない!<不定期のメルマガ>
・ 不定期配信(週1-2回)ブログに書けない濃い内容の
メールレター(無料)のご登録はこちら
<ご提供中サービスのご案内>
☆直接お会いできると嬉しいです!

開催中セミナー・イベントの最新情報
一番人気! ⇒ 個人コンサルティング(2時間
New !  個人コンサルティング(45分)ナビゲーション版
講座・コンサルティングのご感想 
+++

2017年2月20日 発売

「年収10倍アップの時間術」

(クロスメディア・パブリッシング)

永田 美保子 著

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon(紙の本)で購入する

 

Kindleで購入する

年収10倍アップの時間術

 

楽天ブックスで購入する

 

 

■ランキングに参加しています!■

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み