ゴルフと外国人エグゼグティブ

こんにちは。

 

外資系秘書時代に担当した業務の中で “最も” 他社(外資)秘書に驚かれた業務についてお伝えしますね。

 

実はゴルフコンペなのですが。。。

 

え、秘書がゴルフの手配? フツーじゃない? と思いますよね。 ところが。。。

弊社はメーカーだったため、代理店さんが仕事上の大切なパートナー。

そこで、各代理店トップと こちらの役員、セールス担当者総出で大規模なゴルフコンペをするのです。

 

 

2642655844_55ae4bda88_m (240x180)

その数、総勢数十名。インコースとアウトコースに分かれても各々10組近くあります。

 

参加者:全国の代理店様の社長あるいはそれに当たる方が参加。

当社からは 外国人役員(海外本社の役員)、日本人役員、セールス担当者総出

(メンバーの組みあわせは、よく話が弾むように細心の注意が必要。。。)

 

場所は関東近郊(ほぼ決まった場所)で毎年秋口に一日かけて行う

 

さらに、このイベントの難易度をあげてしまっているある理由があります。

 

実は、11月に某有名選手などがが多数集まるとあるゴルフの著名な選手権が私たちのコンペの後に同じ会場で行われるため(グリーンなどの管理の都合上、直前はプレイを受け付けない)、設定できる日程が厳しく限定されている点。

 

ヘッドカウントも厳しい中、かつては数人の男女が時間をかけて日程決めから賞品手配まで担当していたものを今の時代は、準備から当日の対応まですべての業務を女性秘書2名で(!)行います。(代理店の社長さんたちに人数が少なくて驚かれました)

 

そして、なんと、キモは、外国人エグゼグティブ(当時の私のボス)が当日時間通りにゴルフ場に到着し、プレーをして、パーティーで(私と猛特訓した日本語の)ごあいさつをして、文中に仕込んだ 狙ったジョークで社長さんたちの笑いをとることができるか!! という点です。

 

なんだそこか、と言われてしまうかもしれませんが、なぜか外国人ボスたちはみなさん毎年自分のスコアよりも、むしろ「スピーチの中のジョーク」に命を懸けているのです。。。

 

その時の外国人ボスはかなりの腕前、プライベートでもよくプレイしています。

 

そして、その年の第一位は、さらにスピーチの成果はどうだったでしょうか。

 

次回に続きます。。。

 

 

 

 

 

<メールマガジンのご案内>
外国人トップエグゼクティブに接してわかった、外資で仕事をするうえで大切なこと、成功の秘訣、効果的なストレス解消法、ここだけの話、などブログには書かないことも盛り込んだ6回シリーズのメールマガジンを発行しています。 

ご登録はこちらをクリックしてくださいね
ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ
にほんブログ村

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み