仕組みづくりと裏方の経験が本当に役に立つ!

 13532980_1167073626646901_4028417355621100607_n

※写真は鎌倉の明月院にて、座敷の窓からから外を見たところ。

 

こんにちは。

永田美保子です。

 

今現在、会社や職場で、損な役回りだとか人の尻拭いとかばかり
してるなと思っている方はいませんか。
実は私がそうでした。 
しかし、10年以上経過して振りかえると

あのときあの経験をしていて本当によかった!

と思えることが多いのです。

 

どなたかのご参考になると嬉しいので

勇気を出して、お話しますね。(笑)

 

私は、なぜか、どこの会社に勤めても、誰も
手を着けてこなかった部分の「仕組みつくり」
を一から担当することが多かったのです。  

 

会社始まって以来の○○○(ここにはいろんな言葉が入る) 
だからあなたがリードしてやってね とか。 (笑)

 

若手秘書(候補)のメンバーのトレーニングとか。 
秘書業務の上司ごとに担当を分担する方法とか。

 

すべて、自分が困っていたことを解決するために
形にしたことから端を発して、自分が担当する
ことになりました。

 

社内のグローバル・ウェブサイトの編集担当者
とか(アメリカと違って少人数で兼任もしている
秘書だから多忙なのに~) ビジネス略語用語集を
編さんしたりとか。

 

皆、必要だとわかっているのにやリたがらない仕事だから、

 

巡り巡って私がやることになるんですけど。 

 

あのころは、毎晩遅くまで残って仕事しました。。。。

 

会社にはもう私がいなくても、代わりに仕組みが残って仕事して
くれています(笑)。 そういう意味では会社に貢献できたのだと
思います。

 

実は、私の上司でものすごいアイディアマンの人がいらして。
もう、インスピレーションのかたまりとでもいうのでしょうか。

 

社内の解決不可能な珍事件・難事件が上司の
オフィスがまるで探偵事務所であるかのように
集まってくるのでした。 

 

そんなわけで秘書も水面下で大活躍。
ほんと探偵事務所状態(笑)

 

まあそうはいっても大変で。 あまり実績にならない、
力仕事ばかりの仕組みつくりがほとほといやになって、
会社を辞めたのかも???

 

と、最近思ったりします。
201605nagata-0008_original (1024x683)
しかし、そんな苦節10年の行いも、めでたく
実るときが巡ってくるものなのです。

 

起業したら、最初は自分でウェブをつくったり、
もろもろの仕組みをつくりますよね?

 

なんとありがたいことに、雇われながら指導
付きでそのパターンの練習をやってたことに
気付いたのです。
(さすがにもうウィキペディアみたいな用語集は
頼まれてもつくらないけど・笑) 

 

さらに! 
自分が今度から事業主として行ったことはすべて
自分の実績になる!のですね。
当然と言えば当然ですが会社員だと自分の手柄にならないことが
多いのですよね。
人生って無駄がなさすぎです。 
経験してきたこと、みんなが嫌がるからと自分がやったこと、
自分で選んで自分に体験させていたんですね。

 

すべてが身になるということが腑に落ちて良くわかりました。

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっともっと深く掘り下げた

パーソナルな内容はメールレターでお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

※ 限定プレゼント(無料)

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

メルマガで好評だった、知る人ぞ知る

外国人社長 が好む ”気分があがる”レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

☆そろそろ夏休みの計画を立てる方へ
お勧めのツアー会社をご紹介します。

 

その名も
【マイツアー】です。

近畿日本ツーリストグループのユナイテッドツアーズのツアー
ですが、通常の格安旅行やツアーとは一線を画す、旅を提案しています。
「STYLEとSTORYのある旅」、「ホテルから世界が見える」
「暮らすように旅する」をテーマに、 通常の格安旅行やツアー
とは一線を画すニッチでリッチな旅が特徴です。

 

 

☆渡航前の現地レストランなどのリサーチはここで!
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み