元外資系秘書が労働時間を半分にしてみた

 

 

こんにちは、永田美保子です。

 

今回の投稿のタイトル

 

『元外資系秘書が労働時間を半分にしてみた』

 

ですが、

昔からの読者さんでは、

見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。

 

これは、かつて1年半ほど前にこのブログの前身の

ブログのタイトルでした。

 

 

 

私が、外資系企業のエグゼクティブ秘書として

働いていたけれど予期せぬ退職という

 

人生のターニングポイント。

 

そこから、独立して

 

どのように自分でできることを

見つけてゆくか、がテーマの一つでした。

 

その試行錯誤や 秘書時代のあれこれを

リアルに書き綴りはじめたのがそもそもの始まりです。

 

労働時間を半分に、というのは

 

通勤時間なども全部含んだ一日の労働時間を

すべてカウントすると

 

自宅で仕事をするのは時間換算すると

その約半分で済むのでは、という問題提起です。

 

 

私の場合は

次第に、自宅での事務的な業務だけではなく

 

秘書・ビジネスパーソン向けのコンサルティングや

 

秘書向け講座・英文メールセミナーなど

させていただくようになり

 

外に出る機会も増えてゆきました。

 

結果

 「労働時間半分」 はどうなったのか?

 

というと

 

土日や早朝深夜という、過去のお勤め時代には

働かなかった時間にも働いているので

 

トータルでの時間数は実は、増えています

 

原稿などがあって多忙な日は朝7時から夜12時まで

食事以外はPCに向かっているようなことも。

 

 

同じ仕事量をお勤め時代にオフィスでやったら

凄い残業時間になっていたと思われますから

(というかほぼ無理、執筆や教材作りなんて)

 

「時短」はこれでも実現しているのです!

 

で、大まかに言って成果について述べますと

下記のようになります。

 

・仕事をする日としない日のメリハリがつきました。

 

必要があれば朝から晩まで15時間以上働く日がある半面

何もしない日もあります。毎日必ず8時間、ということはありません。

 

・稼働時間当たりの報酬は上がっている

 

時給では換算するのが難しいけれど、セミナー・コンサルなどでは上がっているのは確か。

 

・自分の働く時間にたいしてのコスト意識が芽生えた

 

自分が経営者ですので、オフィスにいて時間だけ働けばお給料がいただける

というのとは180度違う感覚です。

自分が動いてしまうとその分仕事が出来ません。

時間の大切さを痛感。

 

・安定性はありません

その分、自分で仕事を作り上げる面白さと喜びがあります。

 

などなど、本当に新たな発見がある日々です。

 

 

 

 

 

このブログの趣旨からは少し外れますが

役員秘書・アシスタントなどのお勤めの方で

 ・いずれ独立をと考える方

 ・経営者になりたい方

 ・著者になりたい方

 

に対しては経験からのアドバイスをできる立場にあるかなと思って

います。

私も、日々切磋琢磨しております。

 

 

また 「秘書の後のキャリアの可能性」については

今後も少しずつお話ししてゆけたらと思います!

 

 

 

 

 

 

<8/5 まで期間限定のお知らせ>
大反響!

7/26 出版記念トークイベントのライブ音声です

 

音声教材

「エグゼクティブと秘書との

コミュニケーションこそが全てのカギ」

 

早割(5,000円税込)ご購入の受付開始しました!(~8/5まで早割適用)

8/6からは定価(8,640円 税込)となります。

 

ぜひこの機会をご活用下さい。

 

※音声のお届けは8/15以降になります

(ダウンロードでの配信)。

時間:約60分

 

音声講座・早割のお申し込みはこちらから

 

 

 

 ♥大人気!<毎日届く最新メルマガ>

 

  365日 エグゼクティブ秘書が伝える仕事の哲学(セオリー)

  毎朝届くメールレターお申し込み はこちらをクリック!

 

 ♠ここでしか読めない!<不定期のメルマガ>
・ 不定期配信(週1-2回)ブログに書けない濃い内容の
  メールレター(無料)のご登録はこちら

 

<ご提供中サービスのご案内>

 

開催中セミナー・イベントの最新情報

 

・  一番人気! 個人コンサルティングお問い合わせ
・  講座・コンサルティングのご感想

 

 

 

+++

 

**初出版の著書**

 

2017年2月20日 発売

「年収10倍アップの時間術」

(クロスメディア・パブリッシング)

永田 美保子 著

 

 

Amazon(紙の本)で購入する

 

Kindleで購入する

年収10倍アップの時間術

 

楽天ブックスで購入する

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み