困った上司との上手な付き合い方 その2

 

こんにちは

永田美保子です。

 

前回の記事、困った上司との上手な付き合い方

の続きです。

 

さて続きを、と思ったら

 

マーケッターで講演などもされている

あの本田晃一さんのウェブサイトの記事で

 

こんなのを見つけてしまいました!

 

嫌な上司との付き合い方

 

他人の才能を認めない
他人の才能をつぶそうとする
他人を評価できない
他人の自信を奪う
他人を攻撃する
自分ばかり正当化する

 

・・・といった、

かなりこじらした感(本田さんいわく

10年前の自分だそうですが)

のある上司に

どう接するかの本田さんの提案は

 

許すこと!

 

以下引用します。

 

***引用スタート

 

嫌な発言も、もしかしたら良かれと思っての発言かもしれないし、
自分は愛されないと絶望しての発言を続けるかもしれません。

 

それでもリラックスしたイメージを会う前にして接してみて下さい。

 

ただし、変わることを前提に接するとうまくいきません。

 

変わっても変わらなくても、相手の存在をあるがままに見て
理解しようとすることです。

 

あくまでも
「相手の状況に期待せず、変えようとせず。
変えたり期待するのは、自分の内面だけ」です。

 

*** 引用終わり

 

とおっしゃっている。深い。。。

 

 

というわけでこれをご参考までにご紹介したため、

 

本来の第二のキーポイント

(実害はないものの感情面で困る上司の場合の対応)

は次回に続きます!

 

 

★★メールレターのご案内★★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み