役員秘書は孤独 

こんにちは

 

このブログを始めてから、

秘書の仕事についていろいろお問合せをいただきます。

3753906971_8e3ea81dbd_m

 

なかでも多いのが、

 

どうしたら秘書になれるでしょうか?

 

というご質問ですが、それ以上に多いのが

 

 

担当上司が変わるけれどうまくやれるか悩んでいます

 

担当上司の役職が変わるけれど、できるでしょうか

 

自分で仕事がちゃんと出来ているという実感がない。。。

 

などなど、謙虚で真面目なご意見です。

 

役員秘書は強気で怖いおばさんと思われているだろうと

思っていた私はある意味新鮮な驚きも感じました。

 

と同時に、こんなにまじめに仕事に関して悩んでいる

ことを、上司や周りの人たちは理解しているのだろうかという

疑問も感じました。

 

 

私もそうだったけど、悩んでも答えが出ないことってあります。

ましてや、秘書の一番大切な仕事は、重要なことを口外しないこと。

 

言えないストレス、理解されない思いがどんどんたまってゆきます。

 

そんな時は、友人に(同業ならなおよし)差支えない範囲で

打ち明けてみるのも良いかもしれません。

一番察してくれるでしょうから。。。

 

解決しようとは思わずに口に出してみると自分で解決できる

糸口が見つかることもあります。

 

あと、担当上司に伝えた方が良い事なら、私なら上司に

正直に恥を、忍んで相談するかと思います。

 

それが実は一番早い(経験者は語る)です。

 

言葉で言いにくいことをあえて確認しながら

交通整理していくのも秘書の資質だったりします。

 

もし、思い切って何かを聞いてみて、反応の鈍い

上司だったら、残念ですがそこまでとあきらめましょう。

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み