柔軟に変化し続けることとは?~AIにはできないこと

永田 美保子です。

 

私が秘書育成コンサルタントとして、

現役秘書、会社員、経営者など様々な立場

の方と日々お会いして感じるのは

 

今、あらゆるビジネスの現場にいる人に最も求

められているものは、

「柔軟に世の中の流れについてゆく」

姿勢ではないかと感じます。

 

変化に対応して生き残る姿勢とも言い換えられる

かもしれません。

 

もっと詳しくいうと、会社や組織に頼り切るの

ではなく自分自身に力をつけておくと

いう事です。

 

この流れ、秘書・アシスタントも、

例外ではありません。

 

よくひきあいに出される研究ですが

有名な2013年のオックスフォード大学の

マイケル・オズボーン准教授の研究で

「10年のうちにAI(人工知能)にとって

代わられる仕事」

(御参考)

http://ideasity.biz/jobs-replaced-by-machie-ranking

 

エグゼクティブ秘書はランクインして

いませんでしたが「一般の」秘書は

入っているのです!

 

他にランクインしていた仕事は

パラリーガル(一から契約書を作成で

きる技能を持つ弁護士アシスタント)

 

士業と言われる会計士・税理士など。

ネイリストや図書館司書もありますね~

 

ここでポイントとなるとおもわれる

秘書という仕事の特徴は、

常に、「企業ありき」あるいは「上司ありき」

な点です。

 

つまり他人の都合に左右されるという事。

 

ですから、今秘書の方に関して言うと

今の会社・今の上司「以外」を担当する

ことになっても、活躍できるか

どうか。そんなことも視野に入れる必要が

でてくる、ということになります。

 

スポーツで言うならいきなりフリーエージェント

という事になっても大丈夫かを常に考えておかなければ、

というところでしょうか。

 

 

 

ここで、私が強調したいことは

エグゼクティブ秘書として

エグゼクティブのプライベートな事柄を

任されていたり、対外的なハイレベル

の対応(政府、在外公館、各企業トップなど)

をされている方に関しては、

 

それはAIにはつとまらない特殊な技能ですので

他社での同様の職務も勤まる可能性は高いと

言えます。

 

 

そんな状況でのなか

現在私が各方面の経営者・エグゼクティブから

ヒアリングしてわかった限りの現在

求められるバックオフィスの人物像の話を

まとめてみますと

 

1.エグゼクティブ秘書は不足

(これは本当に各社経験者・後継者が不足している)

 

2.それ以外の秘書・アシスタント

や事務職もできる人が不足している

 

という現状です。

 

各社ともより仕事のできる・コスパの良い

経験値の高い人材を求めていると感じました。

(私の心の声として。。。そんなに安くて質の良い都合の

よい人材はそんなにいませんが。。。)

 

では、ここから本題です。

 

このような流れを踏まえて、

秘書のプロフェッショナル

を極めたい方だったら、どんな秘書を

目指すのが長い目で見て良いでのしょうか?

 

たとえば、

 

A.希少価値の高いプロフェッショナルな秘書

 

B.コスパ重視・AIとの共存になるかも

しれない一般秘書・アシスタント

 

があったら、

ほとんどの方はAを選ぶのではないでしょうか?

 

 

あるいは視野を広げて、

秘書を極めるのはあきらめて

他の道を探すわ!と考える方もいるでしょう。

 

それももちろん、ありだと思います。

 

そう、秘書経験を新しい他の仕事に

生かすことは出来ます!

 

秘書はビジネスの基本を直接経営者に接して

学んでいますし、タイムマネジメントや

コンプライアンス、会社法などについても最低限のことは

仕事の中で身につけています

 

あらゆる場面で秘書経験は意外にも、役に立つのです。

 

では現役秘書の方で、自分のキャリアについて

真剣に考える人は具体的にどうしたら良いのでしょうか?

 

 

・・・ 長くなったので次回に詳しく書きますね!

 

 

新刊著書のご案内

「年収10倍アップの時間術」

(クロスメディア・パブリッシング)

Amazonのリンクはこちら

 

購入者全員への豪華3大特典はこちらからお申込み下さい!

(3月中旬以降のお届けとなります)

 

★メールレターのご案内★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

間もなく2017年版ができますが、2016年版も永久保存版としてこの機会に!

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み