【問題提起】なぜ飽きっぽいのに20年も続けることができたのか? 

18038823abb07deb932e3e5f3d5b5dc7_m

こんにちは。

永田美保子です。

 

先日、自分のCVや職務経歴書を

整理していて

なんで私はこんなにいろいろな会社に

転職し続けながらも

 

エグゼクティブ秘書業だけは

ずっと続けていたのだろうか、

とぼんやり考えていました。

 

転職が多い = マイナス要因

にはなっていないということなのですね。

 

おそらく、私の場合、

それは、転社(会社を変える)

しただけであって

 

転職 (職業を変える)

ではなかったからではないかと思います。

 

とはいえ、

 

なぜ、こんなに飽きっぽい(と自分で思っている)
私が

長年秘書業を続けてゆくことが
可能だったのか、その理由を考えることが
秘書業務の良い点・改善したほうが良い点
を浮き彫りにするのではと思い、

 

誰かの参考になればと
今までのことを振り返ってみること
にしたのです。

 

たどりついた結論は、

なぜか、

 

仕事だという意識がなかった(!)

 

 

どういうことかというと、

 

そう、「仕事」とか「プライベート」

を切り離していたのではなくて、

 

全てが

ライフワークだったのです。

 

ですから、公私の別も何もなく、

いやだとも思う間もなく

仕事と意識しないで(楽しく)永年続ける

ことができました。

 

たとえば、ある上司にアサインされている間

(執務中)は24時間、寝ている時もとにかく

無意識でもその上司の事だけを考えてます (怖い)

 

因みに海外本社から派遣されてくる駐在員は

2名秘書体制で、本人が日本にいようとも日本の

秘書以外に本社(たとえばアメリカ)の秘書が

必ずついて、本社サイドの業務をバックアップします。

 

ですので、時差があっても、秘書2名が本当に

24時間体制で交代でエグゼクティブを見守っています。

 

そうしていると、付き合いが長くなるにつれて

徐々に上司が何を考えているか、

どうしてほしいのかが手に取るように

分かって来ます。

 

いわゆる、プロのテニス選手のように

ボールが来るところに自然に体が先に動きます。

するとがむしゃらに走らなくてもよくなります。

 

良く言われる、

「いてほしいときにちょうどそこにいる」

現象が起きて、

タイミングよく仕事ができることになります。

そして、自然に無駄な動きはなくなって来ます。

この循環が無意識で起きるところまでゆけば、

あとはかなり楽です。

 

とはいえ、続けるためには

楽しいと思えないと続きません。

 

では、私は何が楽しかったのでしょうか?

 

他人に信頼されて、一心同体となって

働くこと、が楽しかったのだと思います。

 

全ては上司との信頼関係です。孤独なトップ同様

孤独なエグゼクティブ秘書にとって、理解者が

いてくれるということはこの上ない喜びです。

 

 

仕事をすることが好きか嫌いかと問われれば

間違いなく、好きと答えます。

仕事は、大好きで、必要なら徹夜もいといません。

(ただ、長時間オフィスにいることは正直苦痛です)

 

人と協働して働くことは大好きなのに

オフィスにいて組織のもろもろに巻き込まれる

ことは耐えがたく感じる。

 

その点が私のジレンマでした。

 

 

そんなやりたい事と現実との

バランスをとるために

どうするのがよいか?

 

ずっと考えていました。

 

このテーマ、次回に続きます。

 

 

ここまで、お読みいただいてありがとうございました。

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 
<Mihokoのお勧め - 英会話教室>
外国人エグゼクティブ担当だった時、精神的に落ち着いて業務にあたるための自己投資として4年間ほど通っていたところです。初心者向けをうたっていますが、上級者ももちろんOK、講師のレベルが高く、マンツーマンというのが、機密事項も扱う秘書向きです(グループレッスンだとどうしてもその日あったことや話題によっては話しづらいことも)

体験レッスンもやっているのでよかったら問い合わせてみてください。

↓ 



コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み