アウトプットに疲れたら、インプットしませんか?

こんにちは、永田美保子です。

 

秘書アシスタントの方、事務職の方とお話してよく感じる事があります

自分もそうだったから良くわかるのですが

もしかして、日々の生活やお仕事の中でこんなことを思っていませんか???

 

もう秘書としてはベテランだけど、秘書業務自体に疲れてきた

 

毎日仕事でいっぱいいっぱいになって、プライベートでは何もやる気が起きない。

 

もう、若くないし、自分の今後のキャリアも期待できないとおもっている

 

毎日なんとなくあっという間に過ぎている

 

インプットすることなくアウトプットばかり求められる仕事で、自分が枯渇している気がする

 

なんて、まさか、思っていませんか???

 

毎日、忙しいと思っている方も

お仕事のやりがいがもっとほしいと思っている方

プライベートを充実させたいけどどうして良いかわからない方

なにか自分の人生にプラスになる事を始めたいけど何がよいのだろう・・・

秘書にはなりたくてなったわけではないけど、やり始めた以上とことん突き詰めたい

 

そう思っているのに、なぜか思うようにゆかない

 

・・・と思っていたら、いつもと行動パターンを

少しだけ変えてみる時かもしれません

 

 

 

4zsmwi2k9iy-cameron-kirby-1024x683

 

ここで1/28から開講する秘書講座4回コースの

第二期「豊かで愛される秘書になるプログラム」

をご紹介します。

 

そんな、もやもやがあるけど行動できない方の背中を一寸押すような

 

毎日の仕事をよりやりやすくするためのヒントがたくさん詰まった

中身の濃いプログラムです

 

翌日からのお仕事が楽になる、たのしくなる

 

そんなヒントをたくさんお伝えします。

 

同時に、少人数の講座だからこそできることとして、

今、お持ちの課題をシェアしていただき、そのことに

ついてその場で解決することもできます。

 

 

dqxiw7ncb9q-ng-1024x683

 

フレキシブルでかつ本質をついた学びの機会を求めている方には

特にお勧めしたいと思います。

 

 ☆こんな方にこのプログラムをおすすめします

・秘書・アシスタント・事務職の経験を積んできたが仕事の幅を広げてみたい

・お仕事のキャリア後半戦、管理職やリーダーとしての働き方を決めたい

・もっと楽しくラクな働き方を模索している

・上司とのコミュニケーションを良くして信頼関係を構築したい

・職場の人間関係を改善したい

・自分に自信をつけたい

・秘書・アシスタントから他の仕事にキャリアチェンジしたい

・価値観を共有する秘書仲間が欲しい

・秘書業務で直面している課題に対してダイレクトなアドバイスがほしい

 

 

 

☆この講座で学ぶとこんな効果がえられます 

・秘書・アシスタントの仕事に誇りが持てるようになる

・秘書・アシスタントの仕事にコンプレックスがなくなる

・職種にこだわらず人生を主体的に生きようと思える

・人生の中でも仕事をどうとらえてゆくか、視野が広がる

・上司の気持ちが良くわかるようになる

・職場での人間関係がよくなる

・毎日がより楽しくなる

・イキイキした表情にな

・具体的な問題解決の方法がわかる

・余暇を楽しむ方法がわかる

 

※秘書・アシスタント以外の方のご参加ももちろん歓迎です!

 

 

beautiful-woman-enjoying-morning-relax-in-bed-picjumbo-com-1024x683-2

 

以下に本講座の詳細をお知らせします。

 

 

 

秘書講座「豊かで愛される秘書になるプログラム」

2期 

 

【実施概要】

受講期間 2か月間 (2017年1月~2017年3月)

講座回数 全4回

 

【日程】   (2回目以降は変更の可能性あり

<土曜午後コース>

 

1回目 2017年 1/28(土)

2回目 2/18(土)

3回目 3/11(土)

4回目(最終回)3/25(土)

 

14:00-17:00 講座 (途中休憩あり)

17:30~ 懇親会(食事会)あり(希望者のみ)

 

今回(第2期)は土曜午後コースのみ、4名様限定の

募集です。

 

 

☆お申込み・お問いあわせはこちらから☆

フォームをお送りいただくと仮予約扱いとなります

(仮予約の段階では料金は一切かかりませんのでご安心ください)

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTnraUg

 

<講座内容概要>

※受講生の方の状況によって変更になる事があります。

 

・第1回 イントロダクション

「豊かさ」を生むビジネスマインドについて

自分の心と気持ちを大切にするということの意味

 

・秘書は会社員でありながら経営者の視点を持っている

 

・感情を抜きにして、目的のために動くとはどういうことか?

 

・秘書は男性性を発揮する仕事

(してあげたい! が男性、何かをしてもらって、受け取って輝くのが女性)

 

・仕事で成功している女性は皆、男性性をうまく使っている例

(一方で、成功している男性は女性性をうまく使っている)

 

・秘書が幸せだと業績までアップする秘密とは?

 

 

2回 個人プレーとチームプレーのバランスが大事!

 

・秘書119番~秘書の仕事が大変な時ってどんな時?

 

・エグゼクティブは休暇もマッサージもテニスも仕事として

生活のスケジュールの中に組み込んでいる

 

・有給を取るのもあなたの仕事です

 

・あなたが休まないから、後輩が休めない。

 

・楽しい旅行のために有給を使おう。そのための段取り術

 

・秘書ってゼッタイにいつも席に座っていないとだめなの?

 

・上司、部下・同僚があなたにもたらしてくれるものとは。

 

 

3回 ほめ上手な上司を育てるのはあなたです

・上司のベストパートナーとして必要な「 たった一つの事 」

 

・ほめられ上手な秘書・ほめ上手な上司の存在が

会社をますます良くしてゆく

 

・組織を変える力はないけど、人を動かす力はあるのが秘書

 

・外資系、日系、それぞれにまつわる処世術を理解する

 

4回 自分史上最高の秘書になる! 進化し続けるあなたでいよう 

 

・あなたがなりうる「最高の秘書になる」とは?

 

・あなたの「理想の秘書」の姿を教えてください。

 

・ロールモデルって何?

 

・「サービス」の提供ではなく、「感動」の提供 (一流旅館の例)

 

・何のためにこの仕事をしますか? その仕事を通して何を伝えたいですか?

 

・感謝されたくてやっているか、感謝してやっているかの大きな違い。

 

・私生活を充実させるには遊びの要素が不可欠

 

・「もし秘書じゃなかったら?」 何をしますか

 

・Q&A

 

講師ご紹介

 

講師:永田美保子

秘書育成コンサルタント

自身のキャリアのうち大部分を占める役員秘書歴は21年

内訳は日系(一部上場企業)、外資系(米国・ヨーロッパ・台湾)、

外資系合弁企業(日・米)、個人付秘書、在宅秘書(経営者の個人秘書)。

 

最も長く勤めた外資系合弁企業では、秘書業務で身に着けた知識と経験に加え

プロジェクト手法を用いて、下記プロジェクト等を通して会社に貢献する。

・秘書全体の業務を明文化し、サービスレベル設定。

(少人数の秘書で多人数の役員秘書業務への対応可能にする)

・社内ウェブサイトを使った来訪者対応のマニュアル作成、各種書式テンプレートの電子化

・社内で使われる英語の略語をデータベース化し、用語集(社内ウィキペディア)の

編纂。

 

他にも日々の外国人・日本人役員へのエグゼクティブ・サポートを通じて

「問題解決型秘書」としての手腕を発揮、高い評価を得る。

秘書以外では 運輸業での海外(北欧)駐在、翻訳、通訳、英会話教師、などの経験も積む。

 

趣味、興味のあることは

旅行、料理、ワイン、アート全般、バレエ鑑賞、フラメンコ など。

 

 

 

☆お申込み・お問いあわせはこちらから☆

フォームをお送りいただくと仮予約扱いとなります

(仮予約の段階では料金は一切かかりませんのでご安心ください)

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTnraUg

 

講座でご一緒できますのを楽しみにお待ちしています。

 

 

 

******************

 

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないことなど。。。)

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

*2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

自分史上最高の秘書になる! マンツーマン個人コンサルティング 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み