秘書業務は壮大なエンターテイメントだと思う

 

こんにちは

 

誤解を受けるかもしれませんが

 

海外勤務・日系企業・外資系企業などなど

全て経験した私の結論は、

 

 

 

秘書業務は「エンターテインメント」

ということ

 

 

もちろん、行っている業務に

間違いがってはいけませんし

失礼があってもいけません

 

それでもなお

 

comfortable (快適に)

efficiently operated(効率よく)

accurate(正確に)

reasonable (合理的に)

 

に仕事を遂行するにあたって

最も大切なことは

 

本人たちが楽しんでいるということ

 

更には、仕事でお会いする人や上司を

entertain (楽しませる) ← もてなしとはちょっと違う。

 

することも必要になってきます。

 

 

お客様は神様、という考え方ではなくて

 

お互いにどれだけ自立して

目的遂行のために共有している時間を有効活用できるか。

がポイントだと思います。

 

分かりやすい例を挙げると。

 

社長と秘書の間では

会社組織においては当然社長の方が上(ポジションが高い)

ですが、

 

「おなじ目的に向かってまい進するパートナー」

としては、どちらが上という事ではなくなってきます。

(だからと言って秘書が威張り散らすとか、そういうことではありません)

 

どちらが立場が上かを考えるのではなくて

プロ意識を持って

対等に(あえて言いますが)お付き合いが出来るか

 

適切なジョークを言ったり場を和ませたり

サービス精神を持って行動できるか

 

そこが、エグゼクティブ秘書とその他の秘書の違いといっても

言い過ぎではないように思います

 

良いレストランに行くとサービス係の方もソムリエの方も

物腰柔らかだけど自己主張があって、一つの世界を演出していますよね?

 

まるでミュージカルや映画を見るかの如く、お料理そのものだけでなく

たのしい時間を過ごすことができます。

 

そのイメージに近いのですが

「自分の専門分野では自信を持ってサービスを提供する」

 

その基準となるのが

 

プロとして、カストマー(上司もカストマーです)

を楽しませているかどうか。

 

言いかたを変えると、

目の前の人を幸せにしているかどうか。

 

という視点です。

 

それを、自分も自分を大切にできているかどうかを含めて

一瞬一瞬、自分に問いかけ続ける必要があるように思うのです。

 

 

+++

書籍のご案内

エグゼクティブ達から学んだ20年分の

現場での経験を詰め込んだ、初出版の著書

 

年収10倍アップの時間術

(クロスメディア・パブリッシング)

購入者の方全員への豪華3大特典はこちらから

(本文中のキーワードが必要となります)

 

時間という切り口を通して、

成功者の人生観・世界観を 

人間臭いエピソード仕立てでわかりやすく

お伝えしています。

 

毎日の通勤時間中に一話ずつピックアップして

読んでも楽しんでいただける本です!

 

Amazon(紙の本)で購入する

 

Kindleで購入する

 

楽天ブックスで購入する

 

 

★メールレターのご案内★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

<ご提供中サービスのご案内>

講座・セミナー・イベントをまとめたサイトを

オープンしました!

こちらから→永田美保子の講座・イベント最新情報はこちらから☆

 

***講座等のお知らせ***

 

☆今回限りのスペシャル企画・女性担当者に直接質問できる少人数制

 

今すぐOLの皆さんに知っていただきたいお金の話(入門編)

 

少人数制:残席少なくなってきました~

 

知識と人脈を持っていることこそが資産です!

是非この機会に「知って安心」の感覚を味わってみて下さい。

私も一緒に参加しま~す

(最初にお時間頂いてここだけの話、近況など話します)

 

5/13(土)午前の部/午後の部設定あり

 

 

☆一番人気・個人コンサルティング

一対一で2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方ももちろん歓迎です。
詳細とお申込みはこちらから

 

※特別無料プレゼント 

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる”レストラン3軒を特別にまとめました。

間もなく2017年版ができますが、2016年版も永久保存版としてこの機会に!

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み