緩むことが結局は自分の欲しい結果につながる

永田美保子です。

 

自分で言うのもなんだけどいつもデフォルトで

 

「がんばっちゃう」方でした。

 

外資系企業エグゼクティブ秘書時代は

 

100%出来ていなければ人に非ずという

モットーの元。

 

同僚や後輩にも

(先輩にもやんわりと~)チェックハート

 

プレッシャーをかけていたのは私です。

 

 

プレッシャーが嫌だと言いつつ

自分が自分にプレッシャーをかけていたから

 

回りの人のやることなすことすべてプレッシャーに

感じていたんですね。

 

そしてついに強制終了がかかり、介護退職という名の退職。

 

独立起業して、なんだかいろんなことに

チャレンジする2年を通じてやっと見えてきたことが

 

まさに~~~

 

こちらの記事でタマオキアヤさんがおっしゃっていること。

 

「頑張らなくなると、体が緩みます。

 

緩むと感性が開き、小さなことがじわっと幸せに感じるんですね」

 

 

 

これが、沁みますね~~~自分らしく生きるには何より大事なこと。

 

感性ってどんな仕事にも大事。でも頭で考えてたら開かないですよね。

 

こういう時こそ、緩むことが必要ですね。

 

たとえば、自分が立てたキャリア上の

 

目標に対して、

何が何でもこれでないとっておもっていると

 

頭を使いすぎたり

目的と手段がごっちゃになったりしがちなんです。

 

すると努力してるのに結果が出ない。。。

 

例えば、

秘書の採用試験を受けるとして

最終のエグゼクティブ上司との面接では、

 

スキル云々はどうでもよくて

(まあ、良くはないですけど)

 

感性が試されていると言っても

過言ではないですから。

 

 

 

 

今の私が伝えられることは、

秘書として活躍すること自体がゴールではなく

 

秘書というツールを通じて

その人にとっての幸せを楽しく実現することが大切!

 

だから秘書をリタイアしたあとのキャリアプランも

考えておこうね(って言うと驚かれるんですが)。

 

その人が、楽しく幸せに生きることこそが大事。

 

今、自分が考えていることがすべて現実になるから

 

(↑ ・・・・ってホントにシンクロで

あらゆるところからいろんな人の口を通じて言われてることにやっと気付いたのです)

 

ホントにね、力を抜いた方が上手く行くって

あるんです。でも習慣で力が入っちゃう。

 

 

実はエグゼクティブこそ、力を抜くこと、

ゆだねること、実践してます。

 

詳しくは2月に出した、この本に書いてあります (宣伝です)音譜

========

 

新刊著書のご案内

「年収10倍アップの時間術」

(クロスメディア・パブリッシング)

 

出版記念イベント・読者全員プレゼントのお知らせ

 

最新イベント情報

 

2017年7月26日(水)19時より

 

東京・丸の内にて出版記念トークイベントを行います!

(読者様限定・入場無料)

 

先着50名様限定ですので、今すぐお申し込みを!

 

詳細・お申し込みはこちらから!

お会いできますのを楽しみにしております。

 

 

★メールレターのご案内★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

 

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

 

秘書向けセミナー・イベントの最新情報

 

永田美保子の講座・コンサルティング等最新情報一覧はこちら

 

 

*一番人気は2時間の、コンサルティングセッションです。

何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です

マンツーマン個人コンサルティング 

 

 

【無料プレゼント】

お待たせしました!2017年バージョンになりました。

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2017 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を実際に訪問してまとめました。

 

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み