(恋愛感情編)エグゼクティブ秘書としてのお作法とは?

 

こんにちは

永田美保子です。

 

このブログ、

過去記事で特にアクセスの多い人気記事が

 

意外や意外、

 

恋愛感情などに関する記事です。

 

秘書は上司への”愛情”を持てないとできない仕事? 

さらに、

秘書は上司への”愛情”を持てないとできない仕事? 続編

 

が人気記事トップテン入りしています。

それもGoogleなどで検索して来てくださってるみたい。。。。

 

このエントリーは もともと、恋愛感情というよりは

もっと大きな「愛を持って仕事をする」

という意図でかかれたもの。

 

ちょっぴり期待外れの方がいらしたら

申し訳ありません! 

 

といっても、上司がイケメンぞろいでも

男同士みたいになるかビジネスライクになってしまう私。。。。

 

ロマンチックなお話の実体験は残念ながら皆無。

 

しかし、見聞きした話や自分でマナーとして

異文化交流としても気を配っていた話などなど

 

きっとご参考になるはずのエピソードがあります。

 

そこで、せっかくなので この話の続きを書いてみます!

 

男性のエグゼクティブ上司と2人だけで

(サシで)食事に行く機会はほとんどありませんでした。

 

ほとんど、と述べたのは、入社まもないころ

気を遣ってくださった上司(日本人)が流れで一度だけ

仕事帰りにオフィス近くのお鮨屋さんに連れて

行ってくれたことがあった(しかも前日位に

わざわざアポを取ってくれた)一回だけ。

 

 

どうやら、当時、お局様との仕事が大変そうだと

心配してくれていたみたい。

 

本当にそれだけですね~

 

余談ですが、知り合いの、秘書経験者の方で

数年間の秘書として勤務期間中、ほぼ毎日上司と

ランチを食べに行って、一度もランチ時にお財布を

開いたことがないという方が居ます。

 

どういう仕組みだったのだろう。

 

不思議とうらやましい感情はわきませんでしたが

(あまりに自分とかけ離れていたので)

驚いた覚えがあります。

 

 

それはそれとして、

 

仕事上の上司に対して、恋愛感情を持って

仕事がやりにくくなったら、困りますよね

 

ファンのように、親愛の情をもって

なんでもお手伝いします!という気持ちになれる、

好ましいものだったら良いけど

 

 

相手が自分をどう思ってるのかしらと

必要以上に想い悩んでしまうようなのは本末転倒

 

 

私が担当した駐在員上司の奥様(外国人)で

仕事関係の女性従業員(秘書に限らず)に

何となくきつく対応する方もごく少数ですがいらしゃいました。

 

そんなときは、なにかと用心しているのかな、

という印象を受けました。

余り表面には出さないけど。。。。

 

 

そういえば、エグゼクティブ外国人付き秘書の

最も大切な素養は

男性エグゼクティブの場合は奥様(配偶者)

と仲良くできることです。

 

家族とツーカーになっておけば、引越しや旅行、出張

などごたごたするスケジュールでつじつまが合わない

情報が飛び交っても、手がかりが複数あるので、

裏を取りつつ効率よく仕事を進められます。

 

 

そういう配偶者と仲良くするのが大前提ということからも

外人上司と恋愛関係になることは選択肢としてありえませんね。

 

ただ、フレンドリーに仲良くはします!

 

やはり、外国人は特に「ほめ上手」な方が多いので

ストレートな賛辞には嬉しかったりドキッとしたり

しますよね!

 

ウィンクしながら無理難題を言ってくる上司も!

 

本当に人を使うのが上手いわ~~ と思います。

 

一方日本人上司(男性)はほめ上手かどうか

ということでは、 外人上司には負けますが

阿吽の呼吸になれてくると、

 

一瞬、奥さんのような気分になってくることもありますね。。。

 

なので、恋愛感情を持ったら、もつとややこしくて大変かも、

というのが私の結論です。

 

シンプルにしたいので。。。

 

 

 

***お知らせ***

 

新刊著書のご案内

「年収10倍アップの時間術」

(クロスメディア・パブリッシング)


★メールレターのご案内★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

<ご提供中サービスのご案内>

 

秘書向けセミナー・イベントの最新情報

 

永田美保子の講座・コンサルティング等最新情報一覧はこちら

 

 

*一番人気は2時間の、コンサルティングセッションです。

何でもご質問ください!秘書以外の方も歓迎です。

マンツーマン個人コンサルティング 

 

 

※ 特別無料プレゼント 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる” レストラン3軒を特別にまとめました。

 

間もなく2017年版ができますが、2016年版も永久保存版としてこの機会に!

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 

 

 

 

 

 

くn

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXの仕組み