ブログ

パワハラ・モラハラ・困った上司への対処法 その2

こんにちは、

永田美保子です。

 

前回のエントリー、

パワハラ・モラハラ・困った上司への対処法 の

続編・その2 をお届けしますね!

 

 

前回取り上げた4つのタイプのうち1つ目

 

1. ジェネレーションによるもの(KYなおじさん系)

無自覚なパワハラ、と名付けました。

どちらかというと世代間ギャップによる

いかんともしがたい面があったのですが、

 

さて、今回は2つめを取り上げます。

 

2. 部下には最悪だが上司にはウケが良いので策略家タイプ

 

これはなかなか手強いかも?

 

このタイプの方には

一回だけ期間限定の不可避な状況でお目にかかりました。

 

う〜〜む、これも勉強だと思って勤めさせていただいた

わけなのです。

 

秘書人生にとってこれが良い事なのかどうかわかりませんが

毒も使い方によっては薬になるわけだし

どう対応するか、真価が試されるところですね!

 

 

 

 

さて、このタイプの上司は、

とにかく頭が切れる人です

 

手段を選ばず、結果を出す!

 

しかし。。。部下にとっては理不尽の塊ともいえる対応。

サイコパスとはこの人のためにある言葉かも。

 

このタイプの人は、苦労も努力も散々していることが多く、

要求の水準が高いです。

 

世の中に対して復讐することを

モチベーションにして生きている

ケースもありますので、

素直さや正直さはありません(泣)

 

生息地:

エリートですから、有名どころの外資系企業・日系企業には

幅広く生息しています。

できるだけディープに接することのないようにしたいものです。

 

対処法:

覚悟を決めて相手の性格を良くつかんで懐に入ってしまった方が良いですね。

相手は疑い深いので、信頼関係を築く事が仕事をやりやすくします。

本人に直接わからないところで善行を積んで、

それが本人の耳に入ったりするとぐんと評価が上がったりします。

 

とはいえ、あくまで「仕事と割り切って」接する事が大事ですよ〜〜〜!。

 

ただし、精神的な負担が限界だと思ったら

ためらう事なくSOSを。

 

また、他の人のためにもこれはまずい、

ということが何かあったらしかるべきところに通報しましょう。

 

3. モラハラ系 実は繊細系 (ヤ◯ザの構成員的)

については、また次回に。

 

 

 

 

<人気【無料】メールレターとメール講座のご案内> 


    ・ブログに書けないことやセミナー・交流会等のご案内はこちらから
不定期配信・メールレターのご登録はこちら
 
毎朝7時に届く!その日のスタートに効果的なメールレター
365日エグゼクティブ秘書が伝える仕事の哲学(セオリー)
 
  ・「学び」を実践し秘書の仕事を10倍楽しくする全5回ミニ講座
エグゼクティブ秘書の「学び」最初の一歩・楽しく学び、キャリアに差をつけるには? 
5日間毎日すぐ役立つメール講座が届きます!
 
エグゼクティブ秘書には必須な「マインド」を鍛えてみませんか。
「マインド」を鍛えてキャリアアップしたい方向けのオンライン講座
マインド・メンタルを整えると仕事が楽でスムーズに。。。それはなぜ?
その秘訣を4回のメール講座でお送りします。



*1年継続個人コンサルティング+コーチングセッション
こちらの一年継続プログラムは現在満席となっております。

ご希望の方はこちらのご案内ページのお申し込みフォームからお知らせください。

空きが出ましたらご案内差し上げます。