ブログ

秘書の必須事項・GW連休あけの体調と心の管理のコツ

こんにちは、

永田美保子です。

 

ゴールデンウィークが始まりましたね。

この時期は、

新緑が美しく

気候も暑すぎず

湿度も上がらず

そよ風が吹いたらハワイのようだ・・・(笑)

と思いながら過ごしています。

5月の連休にハワイに行ったこともあったのですが、

ちょっともったいなかったかな。。。

 

さて、

会社や公的機関などにお勤めの方は

4月に新年度を迎え

新人対応や人事異動など

やっとほっと一息・・・

 

というころではないでしょうか。

 

 

そしてそんな時に

五月病と言われるとおり

心身に諸々不調がでてくることがありますよね。

 

何年も勤続年数を重ねていると

季節ごとの体調ケアを

心がけている方も多いでしょう

 

 

私もいろいろやりました。

 

足元を温める冷えとり(シルクの5本指靴下が効きました)

ローフード(生や低温で調理したもの中心)

山形の山から伏流水を手で汲み出した水を飲む

地中海式ダイエット(!)

などなど

 

最近はもっと基本にもどって

日光に当たったり

筋トレや散歩などを取り入れて

「体を動かすと精神的にも良い状態になる」

ということを実践・実感中。

 

さらに!これから夏に向かい

暑くなると逆にオフィスが

冷房等で冷えてしまう可能性がある時

 

女性は特に、必ず

温めましょう!

 

それも、お腹全体ですよ!

おへその下の丹田からみぞおちの下の太陽神経叢にかけて。。。

ここを温めたら最強です。

 

お腹を温めると

代謝が上がり、元気が出て

腸の調子もよくなります。

 

そのための一番手っ取り早い方法は。。。

腹巻をおすすめします!

 

ダサいけど おしゃれ度は下がるので

イメージがよくないかもしれないですが

最近はシルクやコットンの薄手で

服に響かないものも出ています。

 

これとか

これとか

 

 

仕事のプレッシャーで緊張すると

交感神経の働きで血管が収縮、

体が冷えて固まりますよね。

よく言う戦闘態勢・・・

 

秘書の仕事は本当に

緊張や神経を使うことの連続

頭も心もパンパンになります。

 

気づくとお腹からみぞおちが冷たく

なっていることもあります!

(緊張している証拠)

 

追い打ちをかけるように

しかも、スーツ姿の男性が多い役員・エグゼクティブは

暑がりが多くて冷房が大好き

 

(会議室が暑い暑いって言われるから温度を下げる。。。)

 

これでもかというくらい

冷える要素ばかり。

 

オフィスにいると、各方面から

冷えて固まりっぱなしです

超不健康。。。

 

 

そうすると、

緊張で疲れる → ぐったりして運動どころじゃない 

→ もっと疲れる → 無理やり力を振り絞る 

→気合いで仕事 → ますます緊張 

(この繰り返し)

 

そこで腹巻をして散歩をすると

この悪循環を食い止められます!

 

寝る時も、腹巻をして寝ると、代謝が上がるのか

朝起きるのが楽です。

 

お子さんのいらっしゃる方は

寒い時期はお子さんにも腹巻してあげてください。

(暑かったらこまめに脱がせてくださいね)

 

ロシアやスウェーデンやフィンランドで

どうして心を病む人が多いのか?

どうしてアル中が多いのか?

 

いろいろな要因がありますが

まずは寒いのと日照時間の関係では

ないかと言われていますよね。

 

 

というわけで、

まずハードルを下げて、できることから。

 

腹巻と、太陽に当たって散歩の勧めでした。

 

この際、おしゃれ度は

二の次で・・

 

ではまた次回♪

腹巻の感想なども教えてくださいね!(笑)

 

 

 

<人気メールレター3種! 無料です>
最新メール講座のご案内
無料メール講座 : エグゼクティブ秘書の「学び」最初の一歩 楽しく学び、キャリアに差をつけるには?  5日間毎日メール講座が届きます!
ここでしか読めない!不定期配信・濃い内容のメールレター(無料)のご登録はこちら
毎朝7時に届く今日の気分にドンピシャな!メールレター
365日エグゼクティブ秘書が伝える仕事の哲学(セオリー)ポスト