このブログを通してお伝えしたい事

  ようこそこのブログへ!
このブログでは、私の20年以上にわたる外資系企業 ・日系企業での役員秘書としての体験をベースに、

既存のビジネス本やテキストには載っていない事、、

特に、心豊かなビジネスライフを送るために必要な

「エッセンス」をお伝えすることを目的としています。

昨今のデジタル社会・ネット社会において、

まじめに仕事をしようとすればするほど、

人と接することが減ってゆくように思えます。
その結果、自信の学びのために、人に会うということの

重要性が増しているという現象が起きています

私は、幸運にも秘書として仕事をすることそのものが、上司達はもちろんのこと、同僚、
取引先などビジネスパートナー、など一流の方々と一緒に仕事をする機会でもありました。
 

国籍にして7か国以上、男性も女性も様々なバックグラウンドを持つ
エグゼクティブの皆さんの行動を通して学ぶこと、また、言葉に出さなくても伝わってくる
雰囲気やオーラのようなものからも温かさや器の大きさのようなものを感じました。

日々触れる方たちから貴重な経験をさせていただいたと思います。
 
そして、そんな一流の方々と一緒に「右腕となって」、パートナーとして数々の困難や荒波を乗り越える
ことが出来た、という体験と自負が、かけがえのないものとして、自分の軸としてあります。

企業を離れてフリーランスとなった今でも、この信頼関係をベースとした体験は、
どんなことがあっても自分を信じる力となってくれていることを孤独の中でも感じています。

ここで、私が今までに出会った上司達を通して学んだことをいくつか挙げてみます。


本物を見抜く力

無条件に他人を信頼できる力

何がトラブルがあっても前向きにとらえる力

言い訳はしないこと

すべてを自分の責任として受け止めること

物事に優先順位をつけること

土壇場でのユーモアのセンス。。。など。


私がこの場をお借りして一番伝えたい事は、
直接人と会って交流することによって得られる「何か大切なもの」です。


一言でうまく言い表せませんが、その大切な宝石のような何かを
このブログの中で、少しずつひも解いてお伝えして行けたらと思っています。

お金では買えないこの貴重な体験を、思い出しては言語化するのに

まだ時間がかかりますが、この貴重な体験をただ自分だけの思い出にするのではなく

一人でも多くの働いている方に知っていただきたい、

届けたいという一心でこのブログを書いています。

特に上司や役員との付き合い方に悩むビジネスパーソンの方や

現役でお仕事をされている秘書の方にはいろいろな事例が

そのままご参考になることもあるかと存じます。

楽しんで読んでいただけたらこんな幸せはありません。

どうぞよろしくお願い致します。

※なお、特定の個人や団体に関する記述の箇所に関しては機密保持の観点からフィクションになっています。



 

NOをと言えなかった事例から学ぶ (秘書として経営者として)

私は講師やコンサルタントとして何かをお伝えする立場ですが、
やはり自分が学ぶことやインプットすることってとても大切にしています。

 

自分が学んでないと他人にお伝え出来ませんものね!

 

 

特に、

起業・経営や心身のメンテナンスなど

興味のある分野については、 積極的に学ぶ機会をもつようにしています。

 

 

そのようなわけで、独立してからも何人もの指導者の方にお世話になりました。

 

 

ところで。。。

その指導者の先生たちとの関係性が急に途切れるような、

突発的な出来事が起きることがままあるのです。

 

 

それはどんな時かというと、指導者の方とのやり取りを通じて、

または急なお願い事をされたときなど。
つまり、受講したセミナーなどを離れたところでの出来事がきっかけとなり、

なんだかいやだな。。。と思ってしまって、「距離を置こう~っと」

と思うようなことが割と起きるのです。

 

たとえば、こんな出来事がありました。
(以下の事例は事実とは多少設定を変えてあります。。。)
ある日の朝、自分のクライアントさん向け講座の準備をしながらPCに

向かっていたら、Facebookのメッセンジャー経由、以前セミナー等で
お世話になっていた先生からメールが来ているのに気づきました。
お久しぶり~ちょっとお願いが。。。。
先生は、いま手掛けていらっしゃる新しい講座プログラムの説明会で国内あちこち

飛び回っていて多忙にしており、今から新幹線で関西から東京に向かうそう。

そして、お願いってなにかしら? と思いながら文面を読み進めると。

 

今日の午後から東京で行われる○○セミナー参加者さんに渡す資料が足りなくなったから、

○○を、午後に東京駅まで届けにきてくれる? 

 

という事でした。あら~先生お忙しくて大変だわ。。。。

でも、当日いきなりのご依頼、しかも今から3-4時間後。

 

○○とは私の得意分野の、とある資料のこと。

確かにどうやって入手するかは私が良く知っています。

幸い、今日はこれから原稿の締切りも講座の予定もないから時間を作れなくは

ないけど、片道一時間以上かかる場所へお届けとは、ちょっと急なご依頼だな・・・。

 

 

先生が国内各地を巡回している間に申込み人数が増えてしまったため、

手持ちの資料の総数が足りなくなり、もと受講生で事情を分かっている私に

お声をかけてくださったというわけ。

 

 

私、東京駅近くなら、駅前の丸善に確か取り扱いありますよ、自分でも買えますよ。と言いたい気持ちをぐっとこらえて、お届けに参上しました。

 

 

お会いして、お誘いされるままにお茶しながらお話してぐったりして帰宅。
そして、後から気づいたのです。

 

これ はっきりNOと言えたパターンでしたね。

なぜ自分が行かなくては、と思ってしまったのか。

 

書店で購入いただく選択肢もあったのに。
何だかもんもんとして疲れて翌日は寝込みました(笑)

 

そう、必要に応じて優先度の低いことにはNOと言いましょうねと、

相手が目上の方(上司など)でも無茶振りな依頼にはお断りしていいんですよ!

受講生の方には事あるごとにお伝えしている私自身が、

それを実行できていなかった出来事でした。

 

 

これは、ちょっとショックでした。

 

 

自分は、規模は小さいながらも経営者であるから、

自分の大切な時間と労力は大切に使わないと、と常々思っている事でしたが。
一時の感情や目上の方からの依頼、というプレッシャーなどに惑わされず、

本当に一つ一つの出来事の優先順位を慎重に吟味しないと

とあらためて心に誓った出来事でした。

 

 

皆様は冷静に考えれば断ればよかったな~ということを

その時の流れで引き受けてしまい、後悔したこと、ありますか?

 

 

 

 

+++

書籍のご案内

エグゼクティブ達から学んだ20年分の

現場での経験を詰め込んだ、初出版の著書

 

年収10倍アップの時間術

(クロスメディア・パブリッシング)

購入者の方全員への豪華3大特典はこちらから

(本文中のキーワードが必要となります)

 

時間という切り口を通して、

成功者の人生観・世界観を 

人間臭いエピソード仕立てでわかりやすく

お伝えしています。

 

毎日の通勤時間中に一話ずつピックアップして

読んでも楽しんでいただける本です!

 

Amazon(紙の本)で購入する

 

Kindleで購入する

 

楽天ブックスで購入する

 

 

★メールレターのご案内★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

<ご提供中サービスのご案内>

講座・セミナー・イベントをまとめたサイトを

オープンしました!

こちらから→永田美保子の講座・イベント最新情報はこちらから☆

 

***講座等のお知らせ***

 

☆今回限りのスペシャル企画・女性担当者に直接質問できる少人数制

 

今すぐOLの皆さんに知っていただきたいお金の話(入門編)

 

少人数制:残席少なくなってきました~

 

知識と人脈を持っていることこそが資産です!

是非この機会に「知って安心」の感覚を味わってみて下さい。

私も一緒に参加しま~す

(最初にお時間頂いてここだけの話、近況など話します)

 

5/13(土)午前の部/午後の部設定あり

 

 

☆一番人気・個人コンサルティング

一対一で2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方ももちろん歓迎です。
詳細とお申込みはこちらから

 

※特別無料プレゼント 

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる”レストラン3軒を特別にまとめました。

間もなく2017年版ができますが、2016年版も永久保存版としてこの機会に!

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

組織のトップとその秘書の関係はその組織の縮図である~秘書SLA策定までの道のり 2

なんだか長いタイトルになってしまいました。

 

 

こんにちは、永田美保子です。

お待たせしました。

 

前回の続き、どうやって12人の

エグゼクティブ上司を さばいたか

担当したかの具体的な方法をお伝えします。

 

 

まずは、すべての、秘書を使える立場の

「エグゼクティブ、役員、マネジャー」

について業務内容のリストを作り

 

・どの業務をどこまでやるかについて

 

・また優先順位について

(当然ながら、会社トップや本社から来た外国人エグゼクティブの優先度が高い)

 

・だれが何パーセントの業務量かを決めて

(一人の合計が100パーセントをこえないように!)

 

 

とここまでは前回お伝えしたとおり。

 

 

 

さて、わかりやすく例をあげて説明します。

 

 

凄く簡略化しますが、

 

秘書のM子さんが

 

1.CEOのAさん

 

2.取締役のBさん

 

3. 事業部長のCさん

 

 

の3人の担当だったとします。

 

職務による優先順位は基本は1~3の順。

 

M子さんの業務量で分けると

1.CEOのAさん   60%

2.取締役のBさん  25%

3. 事業部長のCさん 15%

       合計 100%

 

だとします。

 

更に仕事を「どこまで」どの程度行うのか?

ですが、

例として郵便物の扱いを上げますね。

 

 

1.CEOのAさん

 

メールルームから持ってきて開封して内容をチェック後

すぐ読める状態に便箋を広げてデスクの IN トレイに置く。

 

秘書のレベルで返信できる内容のものは代理で秘書がおこなって報告だけする。

(お礼状の返信、会合への出欠の返事など)

 

OUTトレイに入っている書類は引きあげて適宜発送する。

 

 

2.取締役のBさん

 

メールルームから持ってきたメールはそのままデスクのINトレイに置く。

会合の返信などは「頼まれたら」代理でおこなう。

 

OUTトレイに入っている封筒はあったら適宜発送する。

 

3. 事業部長のCさん 15% 

メールルームから持ってきたメールはそのままデスクのINトレイに置く。

発送書類は「頼まれたら」対応する。

 

1から3にかけて少しずつ「サービスレベル」が下がって行くのが

わかるでしょうか。 

 

言われなくてもやる対応(Aさん)から、

オンデマンドベース(Bさん)

リクエストベース(Cさん)になってゆきます。

 

言われなかったら先回りしてまで行うことはしない、

空気を読んで行うことはしない、

アグリーメントがそうなっているのだから必要ありません)

ということです。

 

そうしないと、

Bさん、Cさんのやらなくて

よい仕事に限られた時間を使ってしまうと

 

最も優先度の高いAさん(CEO)の業務に対応出来なくなってしまう、

ということが起きる可能性があるんですね。

 

これは3名だけの場合のやりくりですが、

先述したように私が実際に対応した

10名以上でこのリストを作ると、もうすごいことになります。

 

リストの最後の方の人は、ほとんどの業務で

On Request (リクエストベース)でしか

対応してもらえません。。。。

 

仕方ありません。

秘書の人数を減らすのを決めたのは

当時のマネジメントですから。

 

このように限られた人数で業務を行う、という案を受け入れなかったら

残された秘書たちは(少なくとも私は)命を守るために

(冗談でなく本当に)

会社を去る、という選択肢しかなかったでしょう。

 

寝袋持って会社に泊まり込んで仕事をするのは無理です。。。。

 

では、この優先順位を用いたSLAを取り入れて

いったい現場では何が起こったか、、、

思いもよらない反応があったのですが

 

それについては、次回に続きます。

 

 

 

+++

書籍のご案内

エグゼクティブ達から学んだ20年分の

現場での経験を詰め込んだ、初出版の著書

 

年収10倍アップの時間術

(クロスメディア・パブリッシング)

購入者の方全員への豪華3大特典はこちらから

(本文中のキーワードが必要となります)

 

時間という切り口を通して、

成功者の人生観・世界観を 

人間臭いエピソード仕立てでわかりやすく

お伝えしています。

 

毎日の通勤時間中に一話ずつピックアップして

読んでも楽しんでいただける本です!

 

Amazon(紙の本)で購入する

 

Kindleで購入する

 

楽天ブックスで購入する

 

 

★メールレターのご案内★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

<ご提供中サービスのご案内>

講座・セミナー・イベントをまとめたサイトを

オープンしました!

こちらから→永田美保子の講座・イベント最新情報はこちらから☆

 

***講座等のお知らせ***

 

☆今回限りのスペシャル企画・女性担当者に直接質問できる少人数制

 

今すぐOLの皆さんに知っていただきたいお金の話(入門編)

 

少人数制:残席少なくなってきました~

 

知識と人脈を持っていることこそが資産です!

是非この機会に「知って安心」の感覚を味わってみて下さい。

私も一緒に参加しま~す

(最初にお時間頂いてここだけの話、近況など話します)

 

5/13(土)午前の部/午後の部設定あり

 

 

☆一番人気・個人コンサルティング

一対一で2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方ももちろん歓迎です。
詳細とお申込みはこちらから

 

※特別無料プレゼント 

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる”レストラン3軒を特別にまとめました。

間もなく2017年版ができますが、2016年版も永久保存版としてこの機会に!

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

最近感動して泣きたくなった~実現しなかった出版の話

 

永田美保子です。

 

私がここでしきりに宣伝したり話に出している

今年2月にでた初出版の本。

 

『年収10倍アップの時間術』(クロスメディア パブリッシング)

(よかったら是非読んでみてくださいね)

 

編集者、Hさんが、昨夏にお声をかけてくださってから

世に出るまでにいろいろあったわけなのですが

 

実は、今回のオファーの前にも、一昨年ころから複数の出版社さんから

出版しませんか?(もちろん自費ではなく)のお話がありました。

 

そんなことがあって、実現には至らなかったので

それぞれの編集さんとはちょっと甘酸っぱい思い出があります、、、、あせる

 

昨日やっとその「実現しなかった」 所で、一番時間をかけたところの

中規模の出版社の編集者さんと連絡がついたのです。メモ

 

実はこの編集さん、昨年に出版社を退職していたので私が最近編集部あてに送った

報告メールが届いていなかった。

でも、何とか連絡取ってくれた人が編集部にいたようで。

 

編集者さんのプライベートのメルアドから返事が来ました。

 

「本当におめでとうございます。

この本こそが、私が読みたかった本です。

紙の本で買って読みますね」

 

この文面を見た時は、なんだか胸がいっぱいで泣きそうになりました。

 

そうなんです。本一冊だすのって、

出版社にとっては一人の著者につき300~400万円程度の投資だと聞いたことがあります。

こちらの中規模の出版社さんは、規模からして月に3冊程度を出すのが限界とお聞きしていました。

 

無名の著者である私の本は、当時、編集部と二人三脚でかなり原稿を書き進めてはいたのですが、結局、最終的なOKが出なくて実現しませんでした。

 

今回出版させて頂いた東京の出版社、クロスメディアパブリッシングさんは、

社長さんのインタビュー記事などによると、扱っている半数の著者は初出版。

 

著者を発掘するのが仕事とおっしゃっています。

偶然とはいえ、そのような巡りあわせのあった私は幸運でした。

 

他にも、お話はいただいたけど、実際に出版に至らなかった出版社の方々に、

今回の事をご報告したところ一様におめでとうと言って祝っていただき

 

(出版社の方こそ、無名の著者が本を出すことの困難や意義をよくご存知でしょう)

ホントにありがたくて泣きそうです。

 

因みに引き寄せの法則とかなんとかとよく言われますが

まったく本を出したいとか、出版したいとかは思っていなかったのです。

 

自分が望まなかったことで、オファーされたことの方が実現する。。。

秘書の仕事も最初はそうでした。

 

ご縁とは不思議。

 

 

 

 

こんな裏のストーリーがいくつもあったうえで

 

其々の著者が人生をかけたような出版をする、それを丸ごと飄々と受け止めている編集者さん凄いな~。 プレッシャーはないのかな。

 

ひとつの成功の陰にはいくつもの表に出てこないストーリーがあるけど

そのストーリーもすべて、一緒になって一つの物語を形作っているんだよな~

と心から思います。

 

+++

書籍のご案内

エグゼクティブ達から学んだ20年分の

現場での経験を詰め込んだ、初出版の著書

 

年収10倍アップの時間術

(クロスメディア・パブリッシング)

購入者の方全員への豪華3大特典はこちらから

(本文中のキーワードが必要となります)

 

時間という切り口を通して、

成功者の人生観・世界観を 

人間臭いエピソード仕立てでわかりやすく

お伝えしています。

 

毎日の通勤時間中に一話ずつピックアップして

読んでも楽しんでいただける本です!

 

Amazon(紙の本)で購入する

 

Kindleで購入する

 

楽天ブックスで購入する

 

 

★メールレターのご案内★

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

深く掘り下げたパーソナルな内容はメールレター

でのみお送りしています。

(ブログにかけないこと、書籍にもかけないことなど。。。)

週1-2回を目安に不定期発行しています。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

<ご提供中サービスのご案内>

講座・セミナー・イベントをまとめたサイトを

オープンしました!

こちらから→永田美保子の講座・イベント最新情報はこちらから☆

 

***講座等のお知らせ***

 

☆今回限りのスペシャル企画・女性担当者に直接質問できる少人数制

 

今すぐOLの皆さんに知っていただきたいお金の話(入門編)

 

少人数制:残席少なくなってきました~

 

知識と人脈を持っていることこそが資産です!

是非この機会に「知って安心」の感覚を味わってみて下さい。

私も一緒に参加しま~す

(最初にお時間頂いてここだけの話、近況など話します)

 

5/13(土)午前の部/午後の部設定あり

 

 

☆一番人気・個人コンサルティング

一対一で2時間の中で何でもご質問ください!秘書以外の方ももちろん歓迎です。
詳細とお申込みはこちらから

 

※特別無料プレゼント 

 

購読者プレゼント:外国人社長 が好む 気分があがるレストラン 2016 (東京編)

外国人社長 が好む ”気分があがる”レストラン3軒を特別にまとめました。

間もなく2017年版ができますが、2016年版も永久保存版としてこの機会に!

こちらのフォームにご記入いただくと折り返しのメールでpdfを差しあげます。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

 

 

 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

不定期メールレターご登録

毎朝届くメールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<出版記念トークイベント> 2017年7月26日(水) 『年収10倍アップの時間術』 著者・永田美保子による出版記念・トークイベント 東京都千代田区丸の内にて

無事終了いたしました!ありがとうございました。

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み