自分が商品ということ(自覚を持つ)

 

前回のエントリー、自分が商品ということ(流れに乗るには)の続きです。

 

HIR85_shitakaramitamidori_TP_V

 

 

独立した以上、腹をくくって世の中に身を投じる

覚悟を決めました。

誰になにを言われても、前に進むしかありません。

 

企業で働いているときはほとんど、気にしていな

かった、

 

「自分が商品」 という意識。

 

ほとんど、といったのは、取引先の方と会う際に

「この会社の秘書はやつれてるな、業績悪いのかな?」

と思われない程度には小奇麗にしておく必要があった

ためです。

とはいっても服装とかネイルとか。本当にその程度。

 

今、私が打ち合わせや、事務手続きなどに行くと

ひしひしと感じます。相手にすごく見られてる。

何しろ、こちらはなにも失うものはない丸腰で

どこへでも突進しています。

 

かつて、XX会社の○○社長の秘書、というだけで

何をするでも多少大目に見てもらっていたのとは事情が

違います。

 

 

試行錯誤しつつ、どのような自分の経験値、身に着けて

きたこと。。。を使って世の中に貢献してゆけるか、

なにをしてゆけばよいのか輪郭がおぼろげに見えてきた今、

 

やれることがみえてくるにつれ、やはり

自らこそが看板であり商品だということを、

本当に改めて感じています。。

 

私の姿や話す内容、行動、とにかくそのすべて

が商品の一部だという恐ろしい(!)ことに気付いて

しまったのです。

 

私、いままで、いつも自分のことは二の次だったわ、

ということにも思い至りました。

 

なぜなら別に商品がいたのだもの(上司とかクライ

アントとか)。。。という言い訳はもう通用しません。

 

その言い訳をする時って自分に自信がないから、とも

いえるかもしれないですね。

 

さらに言えば、上司がいるからと言って常に自分が(も)

商品であることのには変わりないですよね?

 

日系に比べて保障がないといわれる外資系企業勤めで、

多少は自立したマインドセットができていたつもりでいましたが

実は全く出来ていなかった自分に氣づいてしまいました。

 

氣づけたことはまずは良かったこと。そしてあとはじわじわとでも

前進してゆくのです。

 

 

次回は<実用編> として外資系企業でのミーティングでの

サバイバルポイントをまとめたお助けエントリー、

「ともかくまず何かを言う。」(仮題)をお届けする予定です。

お楽しみに~

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が商品ということ (流れに乗るには)

ELL83_pinkoldrose500_TP_V

 

 

こんにちは

 

最近、目からうろこというべく、いろ

いろな氣づきがあったのでちょっと振り

返って記録してみようと思います。

 

私は2014年10月で自分史上最長に勤務した

(約15年)会社を辞め、翌2015年4月から

フリーランスとして活動を始めました。

 

それまでが業務内容的に、オフィスに

常駐している必要があるという制約が

あったのが、ここで一気に解き放たれて、

その反動か、とにかく「自由」なのが

うれしくて。

時間の自由 空間の自由

を満喫していました。

しかし、月日が経つうち、なんだか違う

と思い始めます。

在宅で始めた仕事も何でも自分で完璧に

やらないと、という意識ばかりが先走り。

なぜか楽しくない、なぜかいつも時間に

追われている状態にだんだん陥ってきます。

そのころは、自分はいったい何をしたいの?

何のために? という疑問への答えを

持たずに、ただただ時間だけが過ぎて

いったように思います。

 

とにかく時間の自由が欲しいという

切実な心の声のほんの一部だけを聴いた

結果、ただ糸が切れてしまった風船のように、

何をどうしてよいかわからない自分が

そこに漂っていました。

 

自由な時間が出来たら、なにをしたかったの?

 

とにかく、なぜかわからないけど

いた場所から動きたかった!

 

心の声を聴いているようで実は聞いていない。

それまで自分に正面から向き合っていなかった。

それだけがはっきりわかりました。

 

いまではたやすく理解できることですが、

私には次のステップに進むためのある程度

の時間が必要だったのでしょう。

 

はっきり言えることは、いつでも自分が

「決めさえすれば」物事は進むのです。

 

You can do anything if you want.

やりたいと思いさえすれば何でもで

きるのよ)

 

尊敬していた元勤務先重役の女性に言

われた言葉です。

え~と、それはあなたのような優秀な

人だからでしょう?とその時は思っていたけど、

その言葉はやっぱり本当でした。

 

そして、ついにあるきっかけがもとで

 

自分が生きているうちに出来ることをしよう

誰かに何か言われてもしたいことをして

みようと決心して

 

自分の身を投げ出して人前にでたとたんに

 

驚くほどの勢いで、私をフルサポートで助けてくれ

る人、そして、必要としてくれる人たちが何人

も現れ始めました。

 

さらにかつての恩師からはいきなり

電話があり、何かあったら用立ててく

ださるとのお申し出までありました。

ピンポイントでニッチな私にしかでき

なさそうな求人の電話もかかってきました。

 

ほんとうに驚くばかりの勢いでした。

かくれんぼうで隠れていたのが見つかって

しまったみたい。

 

何処にいたの? 探していたよ? こっちに来て!

と言わんばかりの怒涛のような流れに押し流され

ながら進んでいます

 

きっとこれが正しい道に違いない!

 

いえ、正しくても間違っても進むしかない

自分で決めたのだから。

 

そう思いつつ、長く暗いトンネルの中を明るいトーチを

掲げながらその方向へ進んでゆきます。

 

 

・・・長くなったので、次回につづきます。

 

 

nat12_se02_TP_V

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

 

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

“お金持ち”の考え方 その2

 

008 (1024x768)

                     札幌丘珠空港にて

 

こんにちは。

 

少し間が空いてしまいましたが、先日のエントリー

“お金持ち”の考え方 の続編です。

 

お金持ちにもいろいろ種類があって、もとから資産家のケースや、

自分でビジネスで成功してのケースなどという話でした。

 

私の知る限り、資産家系の方は総じて上品というか欲がないというか、

おっとりとまじめな方が多い印象。

 

一方、前回、項目として挙げた、2.自分自身がビジネスなどで成功してお金持ちになった例は、十人十色でなかなかバラエティに富んでます。

まあ、経営者のキャラが立っている方が多いというか。

 

最近、金融関連企業の方と一緒に仕事をさせていただく機会があって

感じた(考えたのじゃなくてあくまで”感じた”)ことなのですが、

やはり、「お金はエネルギー」だということ。

そんなことを日々痛感します。

 

ビジネスにおいて絶対なのは、常に「お客様優先」(Customer Focus)だよね?

と条件反射的に思ってしまう私はまだまだ物事の本質をよくわかっていない

ということかもしれません。

 

起きることは流動的なことが多いので。。。

 

肝心なことは、相手にくらいついてとにかく成果をものにするためには

柔軟に対応する(ああ・・・この表現にとても抵抗がある!)ことも。

要は相手を見て出方を変えるということで、ビジネスマンはだれでも

行っていることなのでしょうが。

 

そんなこんなで、現場では、何が優先順位なのか? という価値観が

決まり事としては定まらないまま過ぎてゆく日々です。

 

大きなお金を動かしている人はエネルギッシュで、清濁併せのむタイプ。

常人とは違う次元を生きているような気がします。

 

そして、何かを得るためには何かを失うのかも。

そして、失ったらまた取りに行くのかも(!)。

タフでないとできないことです。

 

大金が動くとき、人はちょっと 「おかしく」(クレイジーに)なるよう

な気がします。何物にも抗いがたいというか。。。

 

感心するのは、大株主、投資家、オイルマネーを持ってビジネスしている

人々は精神力が並はずれていますね。

軸が一本すっと通ってるというか、全身から「余裕」が満ち溢れています。

 

私自身は、サラリーマン ⇒ 自営業の家庭で育ったのでいまひとつ

金融関係者や資産家や投資家の気持ちがわかりません。

今にして思えば、それが却ってまっさらな目で世界を眺めるスタート地点

としては自分にとってプラスになっていたのだと思います。

 

そして、ついに最近、自分の中でこう結論付けました。

 

お金はエネルギーだし、それを得るためには多くの人の思惑や

相当のエネルギーが動く。

その混沌としたエネルギーに耐えられる人「だけが」 大金を手にすることが

出来るのでは。

そう、どこかで覚悟を決めないと、やってこない物が大金かもしれません。

 

あとは、けた違いに稼いでいる(手にしている)大金持ちの人たちは、

根っからお金が好きでお金を得ることに罪悪感がなくて、お金で済ませられる

ことをお金で済ますことにも罪悪感が全くなし。

しかしこのレベルになるともういい加減「もの」で欲しいものもないですし、

贅沢するにも身体は一つだし、プライベートジェットもいくつも持ったら

置き場所がないし(笑)

 

この段階で、自分が人生において本当に求めているものがなにか、

追求し始める人も多いように思います。

働き過ぎたから家族との時間をもっともとうとか。

自分が本当にやりたかったことをやろうとか。

 

 

メーカーでも外資で海外本社のトップクラスの役員になるとけた違いの

報酬をもらっている人はいます。

そんな役員の一人、私のかつての上司は今やっと「目覚めて」

新しい海外の転職先で家族を大切にしている様子です。

 

そんな近況を聞いたとき、心底ほっとしたのを覚えています。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

P5020134 (1024x768)

 トルコ パムッカレのバラ

 

 

 

 

★★メールレターのご案内★★

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

ブログに書いている内容よりもっと深く掘り下げた内容は

メールレターでお送りしています。(ブログにかけないことなど。。。)

例)エグゼクティブに接して直接学んだ、経営者として大切なこと

秘書の視点から学んだ、毎日の仕事を円滑に進めるためのお役立ち情報

意外と知らない、仕事を楽にするTIPS(小ネタ)

こんなやり方があったんだ、と驚く発想の転換法

効率重視ではなくて逆に「丁寧に」仕事をしたい人のための役立つ情報など。

 

メールレターご登録はこちらからどうぞ。

 

週1-2回を目安に不定期発行しています。

もちろん、男女問わずどなたでもご登録歓迎しています。

 

 

 

10 / 12« 先頭...89101112
 

プロフィール

DSC_7359_original (200x300)



秘書育成コンサルタント・パーソナル秘書協会 代表 永田 美保子(Mihoko Nagata) 

  

ごあいさつ

不定期メールレターご登録

毎朝届くメールレターご登録

お問い合わせ

New !無料プレゼント・特別編集 外国人社長が好む”気分があがる” 接待用レストラン3軒 2017

メデイア等の情報

初の著書 「年収10倍アップの時間術」2017年2月20日発売! 

(出版社 クロスメディア・パブリッシング) 

Amazonのリンクはこちら 


マイナビエグゼクティブ・エージェント掲載中

2016年3月~月1ペース 署名入りコラム記事

こちらからどうぞ 


Wow!Me(ワオミー)アンバサダーの一人として就任、活動開始

2016年11月15日~「個人の得意が、誰かの役に立つ世の中を作る。」

というCtoC の新しいコンセプトに共感した各界のトップランナー達がアンバサダーとして選ばれています。

詳しくはこちらから

 


<出版記念トークイベント> 2017年7月26日(水) 『年収10倍アップの時間術』 著者・永田美保子による出版記念・トークイベント 東京都千代田区丸の内にて

無事終了いたしました!ありがとうございました。

 

10172015



カテゴリ一覧

リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

ページの先頭へ

FXの仕組み