ブログ

エグゼクティブやリーダーにとってのコーチングの効果とは?

 

こんにちは、永田美保子です。

 

エグゼクティブ担当秘書から

エグゼクティブコーチになってから

 

変わったことがたくさんあります。

もちろん秘書業務をしなくなったこと

オフィスに出社して仕事をしなくなったこと

電話で話したり スケジューリングのための下調べなども激減しました。

・・・ですが

 

驚いたことに

意外と、共通点というか、

秘書時代と変わらないこともあります。

 

今日はエグゼクティブ秘書とコーチの共通点について

お話ししてゆきます。

 

さて、大前提として、

秘書もコーチも

自分ではなく誰かの活動をサポートするものです。

 

どちらも、相手があって成り立つもの。

自分一人では成り立たない仕事ですよね。

 

秘書 = 担当上司、エグゼクティブをサポート

コーチ = 自分のクライアントさんをサポート

 

 

さて、秘書は

スケジューリングなどのサポート業務を通じて

上司が仕事をしやすい環境を作りますが

 

 

 

一方でコーチは、

クライアントさんが

上司の仕事や私生活における

優先順位をつけることを実現することをサポートします。

 

具体的にはそのための判断材料を見つけるための

適切な行動ができるように

行動を促す。。。

 

というのが主なサポート内容です。

 

 

 

さて、優先順位づけ

望む成果を得るための行動には、

大きく分けて5つのステップをとります。

自分の今の状態(現在地)

理想の状況(目的地)を探ってゆき、

 

実現のための障害となるものを(あれば)

無くしていって

行動してゆくための行動プランを作ります。

さらに行動して得ることができた成果を

しっかりと受け取ることもお忘れなく。

 

このプロセスは

もちろん状況に応じて柔軟にアレンジして

クライアントさんの本当に望んでk¥いることを

浮き彫りにしてゆくのです。

 

さて、ここで秘書との共通点ですが

 

私は外国j人社長・CEOなど

外国人エグゼクティブでかつ

組織トップという立場の方の担当秘書をしていたことが多かったので

こんな場面をよく経験しました。

 

上司が冗談とも本気ともつかないような状況で

さりげなく下記のような話をいきなり振られることもありました。

 

・現在の仕事への不満を口にする

・自分の抱いている野心を口にする

(海外本社でのトップのポジションを絶対ものにする、など)

・次のアポイントメントである重要顧客に会いたくないとごねる(!)

・社外には絶対漏らせないプライベートな件 (家族のこと、病気のことなど)

 について相談される。

 

などなど、ここには書けないこともありますが

 

話す内容の傾向としては、

 

重要なことを打ち明けられたり

決意表明をされたり

参考意見を求められたり

何かにチャレンジする背中を押して欲しかったり

 

ということが本当に多かったのです。

 

そんな時私がどうしたかというと

おそらく他の秘書の方も同じことをすると思いますが

 

上司のことを信じ、励まし、背中を押す。

ということをします。

 

時には冗談で

まるで母のように諭すこともあります。。。。

 

「それはダメです! せっかくアポイントを

取ったのだから嫌がらず会ってください」

 

とお尻を叩くのも秘書の役目・・・

 

 

そういった

 

秘密を守り

相手を信じて

応援団になる

というのがコーチと秘書の業務上の共通点と言えるでしょう。

 

 

さて、組織トップ、特に社長という立場の方は

言いたいことが言えなくて不自由で

プレッシャーが常にかかっていると言えます。

 

何かをうっかり言ってしまうと各方面に

誤解されたり影響があることを恐れて

話すことができません。

 

部下にうっかり本当のことを話すと

自慢や愚痴と受け取られるマイナス面もあります。

 

つまり、

安心して話せる場が少ないのです。

 

 

 

 

家族に話すことももちろん可能ですが、

家族だからこそ話せないこともあります。

 

仕事の内容を家族に理解してもらうのは、難しいこともあるでしょう。

 

そこで、ビジネスの現場での業務経験が長く

 

機密保持の大切さ、

情報の価値をわかっている

信頼できるコーチに話をするだけでも

 

本当にホッとして楽になるということがよく起きます。

 

 

経営者や役員のクライアントさんからの

コーチングのご感想としてのコメントで多いものは

 

・心が軽くなった

・物事の良い面に意識が向くようになった

・自分が気づかなかった自分の考え方に気づいた

・悩んでいたことが解決した

・口に出して話すことで自分の考えを整理出来た

というものです。

こやって書いてみるとシンプルなご感想に見えるかもしれません。

 

しかし、

実際の生活の中で安心して話す場が少ない

プレッシャーの大きい経営者の方にとって

この感想の重みも感じ取っていただけるのではないでしょうか。

 

 

そんな経営者、リーダーのための個人コーチングを

人数限定ではありますが承っております。

 

ご興味を持たれましたら無料、でご説明させて

いただきますので(対面あるいはオンライン)

ご希望日程をこちらからご連絡ください。

 

ご都合に合わせて日程を調整しご連絡さしあげます。

 

 

 

 

 

 

 

<人気【無料】メールレターとメール講座のご案内> 


    ・ブログに書けないことやセミナー・交流会等のご案内はこちらから
不定期配信・メールレターのご登録はこちら
 
毎朝7時に届く!150名以上の企業エグゼクティブ・リーダーと秘書が購読中。その日のスタートに効果的なメールレター
365日エグゼクティブ秘書が伝える仕事の哲学(セオリー)
 
  ・「学び」を実践し秘書の仕事を10倍楽しくする全5回ミニ講座
エグゼクティブ秘書の「学び」最初の一歩・楽しく学び、キャリアに差をつけるには? 
5日間毎日すぐ役立つメール講座が届きます!
 
エグゼクティブ秘書には必須な「マインド」を鍛えてみませんか。
「マインド」を鍛えてキャリアアップしたい方向けのオンライン講座
マインド・メンタルを整えると仕事が楽でスムーズに。。。それはなぜ?
その秘訣を4回のメール講座でお送りします。