ブログ

今の私に刺さるメッセージが届いてびっくりです!

こんにちは

永田美保子です。

 

 

梅雨の晴れ間、というには

暑すぎる真夏のような日ですね。

 

昨夜のサッカーW杯 日本戦で夜更かしした

方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。。。

 

 

イメージ写真

 

さて、

ブログやFB、ツイッターなどで

ご案内しておりますが、

 

365日・エグゼクティブ秘書が伝える仕事の哲学(セオリー)

という無料メルマガを毎日朝7時にお届けしています。

 

(まだの方、ぜひこちらからどうぞ)

 

 

おかげさまで大変多くの

メルマガ読者さんが読んでくださっています。

 

そして、毎日のようにメールのお返事が届きます。

 

 

「美保子さん、まるで私を物陰から

見ていたかのようなドンピシャのメッセージでした」

 

「あまりにも今の状態にぴったりで

ドキッとしました」

 

「今必要なメッセージだったので

会社の同僚にシェアしました」

 

 

・・・などなど。

 

ちなみに、

お送りしているメッセージは

どんなものがあるのかというと

 

解説とセオリー(ひとことのまとめ)

を一緒にお送りしているのですが

 

例えば。

 

#59 秘書にとってのオンオフの切り替え方法 

 

エグゼクティブ上司たちは

 

オンとオフの切り替えが上手な人が多く、

 

多忙な仕事の合間のコーヒーブレイクや雑談を

上手に使ってリラックスしています。

 

(中略)

 

上司に合わせて切り替え上手になることをお勧めします!

 

今日のセオリー:

上司が緩んでいるときは秘書も緩み時です。
オンオフの切り替えは積極的に行いましょう。

 

とか、

 

 

#77 何事も慣れと場数です

 

立場が人を作るとよく言います。

例えば、社長として最初は自信がなくても

とにかく活動してゆくうちに社長らしくなって行き、

きちんとこなせている。

 

 

秘書やアシスタントの仕事にしても
未経験のことはできなくて当たりまえ。

 

経験を積んで(失敗もして)ゆくうちに

できるようになり自信もついてくるのです。

 

慣れと場数は本当に大切。

まずはやってみること。

今日のセオリー:

まずはやってから考えても遅くはない。

やったことがないことは不安で当然。
場数を踏むことが何よりも大切。

 

 

こんな感じで

 

私の著書やブログ、執筆コラムからの

人気エントリーを中心にまとめ直したものを

 

365日、毎日、朝7時に(しつこい)

届きます。

 

 

それで、本題ですが、

 

なぜその人にぴったりの

内容が届くのかな〜というと

 

読者さん側が

このメールマガジンは

自分の仕事内容に関係あるぞ〜〜と

意識を向けて読んでくださっているから。

 

意識を向けると

答えが見つかる。

 

ということで

シンクロニシティと同じ

仕組みをちょこっと使っています。

 

そんな

朝一から、新しい視点や刺激をもらう

小さなきっかけ。

 

まだでしたら、どうぞ体験してみてくださいね。

 

 

 

【大事なお知らせ】

 

明日6/26は、19時から青山で行う

公開ミニセミナーの日です!

 

今シェアしたいこと

パラダイム・シフトに関しても

お伝えしたいことだらけ。

 

たくさんのことをお持ち帰りいただける

盛りだくさんな会になりそうです!

 

ご都合の合う方、ぜひお待ちしております。

 

詳しくはこちらから。

「ストアカ」経由でのお申し込みとなります。

 

 

 

 

 

<人気【無料】メールレターとメール講座のご案内> 


    ・ブログに書けないことやセミナー・交流会等のご案内はこちらから
不定期配信・メールレターのご登録はこちら
 
毎朝7時に届く!その日のスタートに効果的なメールレター
365日エグゼクティブ秘書が伝える仕事の哲学(セオリー)
 
  ・「学び」を実践し秘書の仕事を10倍楽しくする全5回ミニ講座
エグゼクティブ秘書の「学び」最初の一歩・楽しく学び、キャリアに差をつけるには? 
5日間毎日すぐ役立つメール講座が届きます!
 
エグゼクティブ秘書には必須な「マインド」を鍛えてみませんか。
「マインド」を鍛えてキャリアアップしたい方向けのオンライン講座
マインド・メンタルを整えると仕事が楽でスムーズに。。。それはなぜ?
その秘訣を4回のメール講座でお送りします。



*1年継続個人コンサルティング+コーチングセッション
こちらの一年継続プログラムは現在満席となっております。

ご希望の方はこちらのご案内ページのお申し込みフォームからお知らせください。

空きが出ましたらご案内差し上げます。